「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

表現しようのない喪失感

J1第30節 東京 0-7 川崎

当日は別の集まりに参加のため味スタは欠席。
2年ぶりに欠席したホームでこんなことになろうとは……

観てないのであまり突っ込んだ話は出来ないんですが、うちの悪いところが存分に出たゲームだったんでしょうか。
ただ0-7って、同じディヴィジョンの対戦で発生するスコアじゃないような。

行った彼女いわく、試合内容は「覚えてない」とのこと。
JSportsの放送は水曜日まで待たなきゃいかんのですが、観るんだろうか……

この試合を観られなかった、ある種の喪失感のようなものはいずれ晴れるんだろうか?
この試合を観た人くらいの悔しさを持って、来年の川崎戦を観られるんだろうかと。
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-29 08:31 | FC東京

凄い浦和、残念なリーグ

やっぱり出身クラブは可愛いですか

ACL Semi-Final 2ndLeg 浦和 2(5PK3)2 城南

試合は観てませんが、まずは浦和おめでとうございます。
また1つ壁を抜けた、ということですな。
浦和を応援するというわけではないんですが、Jリーグのパイオニアとして道を作っていることは凄いなぁ、と感心している次第です。

にしても、犬飼のこの対応は何だかなぁ、と思うのですわ。
川崎に対する態度とはえらく違うような。

鈴木チェアマンの頃は(何もしてないかも知れないが)今より波風が穏やかだったような。
うーん、上手く書けまへん。
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-25 13:00 | サッカーその他

今の発表だけはないと思う

長らく放置してAn×Anばっかりやってました。
おかげでようやくバッファローマンに(何のことやら)

原監督の退任が濃厚とのこと。

まぁ、その、何だ、これだけ原監督続投に懐疑的だったブログとしては、結果だけ見れば「さもありなん」とは思うんだけど、この7試合6勝1敗でチームに勢いが付いてきている(戦術が、とはあんまり思ってないんですが)ところに、こりゃねえよな、とは思うわけで。
シーズン終わってからでいいでしょうに。

フロントは外部のサッカー知ってる人に今シーズンの敗因をしっかり分析させた後に総退陣でいいと思う。
この大事な時期にチームの勢いに水を差すようなフロントなんざクソくらえ、だ。
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-22 20:59 | FC東京

平和島ダービー

b0075600_13261127.jpg

植木いい奴だなー
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-08 13:26 | 日常

極上のエンターテイメント

J1第28節 東京 2-1 横浜FM

石川のお立ち台コメントには胸を打たれた。
色々と思い悩んだこともあったんだろう。
千葉戦は残念ながら見ていないのだが、相当千葉戦の出来は悪かったんだろうか?

横浜FMは前半からフィジカルでガツガツ来ていて(主審が大分テンパってた上に上半身へのファウルはほとんど取ってなかったこともあり)こりゃ怖いなー、と思ってました。
その上後半開始~15分くらいまではいいサッカーされちゃってたんだけど、その後はプレスもかからなくなって、こりゃいけるかなー、と。

平山のヘッドは圧巻でしたな。
あれやられたら那須は可哀想だな。(と同時に、あれだったら「来なくても良かったなぁ」と)

チームが有機的に噛み合った面白いゲームだったなぁ、と。
あれ最初から出来てたらどうなってたんだろう・・・

で、監督はどうなるんですかね?
続投なんですか?
今の状態を監督が作ったんであれば、続投でもいいのかなぁと最近思ったり。うーん。
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-06 22:25 | FC東京

終戦

2007年10月1日を以って本年の横浜ベイスターズは本当の終戦を迎えました。
(この日の敗戦でCS出場の可能性が完全に消えました)

個人的には9月上旬に阪神に3タテ食らった時点で終戦だと思っていたし、それを考えたらその後よく粘ったなぁ、とは思う。
3位という順位はいい感じの現実味を帯びていて、1日天下ではあったけど首位にも立って、オールスター明けが勝負と思ってたんですが、粘りきれなかったなぁ、というのが率直な感想。

で、来年どうするのか。
仁志・石井・工藤あたりが頑張れるうちにもう1回戦力を整えてAクラス入りを目指すのか。
一旦かがんで若手の台頭を待つのか。
どっちかに焦点を絞らないと、3強(讀賣・中日・阪神)の一角を崩すのは厳しいかなと。
(吉見、秦、高崎、高宮、ウッチー、古木、藤田、君たちのことだよ)

また、投手陣の層の薄さも3強に比べると浮き彫りに。
先発ローテを1年守りきったのは三浦・寺原の2人だけ。
中継ぎはクアトロK以外がピリッとしない(那須野! ホセロ!)上に、クアトロKも1年通して働けない感じ。
オールスター前の酷使はあったと思いますが、あの陣容で頑張るんであれば止むを得ないと思いますし、大矢監督は十分支持に値する。
先発にあと2枚、中継ぎエースがあと1枚あれば3強に伍するだけの力は十分持ってると思うんだよなぁ。

そういや佐藤(仙台育英)を4球団競合で指名するみたいだけど、どうなんですかねぇ。
どうも横浜ってくじ運の弱いイメージがあるんですよ。
佐藤君来ないかなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2007-10-03 12:44 | 横浜ベイスターズ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE