<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

生存証明

とりあえず国内サッカー的には暇を満喫中。
本格的な更新は松本からかなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-29 17:39 | 日常

走らなくてもいいのかい?

テストマッチ(或いはナビスコカップ第5節) 東京 0-0 浦和

メンバーいじってきましたな。
出場停止のノリオに変わって金沢、前節ぐだぐだだった梶山に変わってコザ。
宮沢の変わりにいのっち入れて4-2-2-2ですか。

コザはよく動いてましたな。
後半になると消える時間帯も多かったけど、高校で40分ハーフの試合経験の方が多いんだろうから(プリンスは知らんけど)致し方なしかな。
よくガーロもロスタイム直前まで引っ張ったものだ。
コザは今の東京に一番必要な「戦うためのひたむきさ」を持ってる選手だから、このまま小器用にならずに頑張ってもらいたいもんだ。
君のひたむきさは青森山田時代から見てたよー。
(青森出身なんで自分。正月に実家帰って青森山田が選手権出てた時には毎回見てました)
ノブヲさんとか赤嶺が徐々に悪い意味で「東京化」してきてるからなぁ。

翻って前線のルー・ノブヲ・戸田。
このメンツだと全然ボールが収まらないね。
結局サイドに振ってクロスにしかならなかったから全然得点の匂いがしなかった。
この辺りはミドルを打つ必要性なんかと相俟ってしっかり中断中に考えてもらいたいですな。

守備陣に関してはやっぱりジャーンの劣化がきついなぁと。
ワシントンに完全にやられてましたなぁ。
まっすうの成長まで持ってくれるといいけど。それ以前にそう捉えなければならなくなったことに一抹の寂しさをも覚えるわけで。

さて、コザがトップ下で十分出来る目処が立って、これで無理矢理コンディションが悪い(ように見える)梶山を使う必要がなくなったわけだ。
梶山、ちゃんと走らんといかんよ。君のポジションが確約されてるわけじゃないからね。

ポテンシャルだけだとひょっとしたらユータ以上かも知れんなぁ。
いいですな、コザ。

さて、これで東京観戦はひとまずお休みです。(福岡には行けませんので)
アルウィン行くまでにちらちら横Fの試合でも見るかなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-18 00:24 | FC東京

これがサプライズだってことがサプライズ

代表が発表になりましたな。
概ね予想と外れるところもなく。
メンバーは色んなところに書かれてるんでそっから引っ張ってください。

メンバー予想ではモニ→駒野、久保→巻。
23人中21人。まぁこんなもんでしょ。
CB4人ってことは基本布陣は4バックなんだろうね。どうなんだろう。
久保OUTでのコメントが「別メやってる奴入れられっか」みたいな話だったけど、ヘナギが入ったのはやっぱり巷で噂されてる「鹿島枠」なんだろうね。

アシュケーの頭の中は練習不能>別メ。
それでの言い訳が「骨折は戻れば同じパフォーマンス出せる」だって。
俺にゃ判らんわ。

巻のメンバー入りは素直に喜びたいですな。
うちとやったゲームでも存在感際立ってたし、千葉関連のブログでも犬サポさんの喜びが伝わってきたよ。
実は土肥ちゃんの後輩だったんだね、巻って。(2人は熊本の大津高校出身)

あ、昨日の試合?
ぐだぐだのTMなんてあんなもんでしょう。
ブーイングにも値しませんて。
つか、ブーイングできるような応援してたのかとG裏は。
自分は応援するような試合だと思ってませんでした。普段はG裏爆心地近く(中じゃないけど)にいるんですが、昨日はわざとG裏の端っこでまたーり。
膿を出せるいいチャンスなんだから、今のうちに現場はがっつり課題洗い出してほしいね。

まぁ、無理やりポジってみると

・戸田復帰オメ。DFW健在。決定力のなさもk(r
・ノリオのFKが枠に飛んだの久々に見たよ
・塩田プチ神
・まっすうオーバーラップしてるよ、モニくらい不安だけど

・・・あれ?
ネガるとどうなるんだろ。

・ジャーン劣化しすぎ。最近目測誤るシーン多いよね
・SB動かなすぎ
・梶山ダメダメ
・前線で全然収まらん
・梶山宮沢いない時にFK誰蹴るかくらい事前に伝えとけや
・中盤がダメダメなのに組み立てられる選手外してどうする
・こんな時こそコザーってあれベンチにいねえや
・ゴール前愛の譲り合い運動はやめれ

やー、これがリーグじゃなくてよかったよかった。
まぁリーグだとがっつり声出してがっつりブーイングなんだが、昨日は状況がアレだしなぁと妥協しちゃっている自分もおります。

試合終わってからは大体飲みながら東京の選手の評価を行うわけなんですが、昨日はそれもなく2010年のメンバー探しに終始しておりました。
FW「平山とまだ見ぬ誰か」とかね。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-15 22:23 | 日本代表

まだ1試合ありますが

ワールドカップ代表の23人を考えてみる。

で、ここで考える23人ってのは「こうだったらいいなあ」という23人では断じてないわけで、むしろ「どうせこんなもんだろ」って感じの23人。
というか、もっと4年前とか8年前って「俺ならこいつを代表に送る!」って話があったよなぁ。

監督 アルツール・アントネス・コインブラ・"アシュケー"
GK 川口"クシカツ"、ナラサキ・トーキョー、"俺たちの"土肥神
DF バットマン、バンテリン、たなかまこ、ちゅぼい、"イケメン"もに○
MF 加地、サントス、ガチャピン、前足、中蛸、ナカータ、茸、小笠原、小野、稲本
FW ヘナギ、ドラゴン、大黒、スシボンバー、玉ちゃん

まぁ、このメンツから大幅に入れ替わることはありえない訳ですが。
というわけで、予想してみたら巻とかマチュイとか入れるところなかったよ。

にしても、これだけ空しい代表予想もないよなぁ。
イングランドのウォルコットばりのサプライズがあれば面白いのかしらん。
日本だとどうなるんだろ。平山起用とかがそうなのかなぁ。ありえないと思うけど。
トルシエが必死で種植えして芽出して育てた作物をアシュケーが焼畑農業したような感じなのかな。印象としては。

つか、こんな愚にもつかないこと書いてる時点でサッカー分(byとうこくりえ)が不足しているのが明らかであります。
土曜日に横河-アローズ見たかったんだけど、雨みたいなんだよなぁ・・・
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-10 23:25 | 日本代表

ぶっちゃけ勝つ気ないよね

キリンカップ2006 日本 1-2 ブルガリア

まずもって村井に鶴。

でもって、チームとしてはこれっぽっちも機能してない(そりゃもう今の東京よりも)わけです。
日テレの武田・北澤・藤井がみんなアピールアピール言ってるからかな。個人の動きばっかりが目に付いた。
どこからプレスかけるかも判らない、オフェンスの時に誰をどう使うかも判らない。
そんなチームがどうやって勝ってきたのか不思議でならなかったんだが、個人の打開力でアジアレベルだと何とでもなっちゃってたんだなぁ。

川口の2失点目はないなぁ。
GKがあれ防がないんなら、GK要らんよね。

玉田は自分のアピールだけ考えて巻を置き去りに。
その巻がゴール決めるんだから判らんもんだね。
今日のフォメは3-5-2だと思ってたんだけど、あれだと3-6-1だよね。
で皮肉にも3-6-1の方が機能してるという状態なんだよなぁ。(実際中盤で動き回ってた玉田は「FWと思わなければ」運動量も良かったわけで。藤田みたいなもんだな。決定力ないけど)

じゃあ点決めた巻はどうかっていうと、全然ボールが収まらなかったわけです。
おかげでラインの押し上げもままならず。
それでも点が決まったのは交代で入ってきた小笠原・小野・三都主あたりのイマジネーションに大きく影響を受けたからなんだろうなぁ。

終盤は巻OUT→寿人IN。
これ、もう少し見てみたかったわけです。個人的に。
巻に全然ボールが収まらない状態で、スピード系のFWを2枚並べたらどうなるか。
結果はスペース消されて終了。パワープレーの基点がないんだから当然っちゃ当然かぁ。

でもこれじゃ、「国内組サバイバル」なんかにゃならんなぁ。
ジーコの序列を覆すには至らず、って感じでしたな。
見てて退屈な試合だった。勝ち点3がほしかったのか、1でよしと思ったのかもよく判らなかったし。

さてさて、スコットランド戦はどうなることやら。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-09 21:36 | 日本代表

敵は己の内に在り

J1第12節 東京 1-2 大宮

まず先に。
審判はルールブックを100万回読み直し。
--
第12条 ファウルと不正行為
ファウルと不正行為は次のように罰する:
間接フリーキック
ゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で、次の4項目の反則を犯した場合は、間接フリーキックを相手チームに与える:
● ボールを手から離すまでに、ボールを手でコントロールしている間に6秒を超える
● ボールを手から離して、そして他の競技者が触れる前に、そのボールに手で再び触れる
味方競技者によって意図的にゴールキーパーにキックされたボールに手で触れる
● 味方競技者によってスローインされたボールを直接受けて手で触れる
--
スペシャルレフェリーと名乗るくらいだったら、これくらいは当然知ってらっしゃると思いますがね。
知らないんなら4級から勉強し直せ。
5/28に新宿で講習会あるから、申し込みしてくれ。費用は9000円な。


まぁ、んなこと言っても今日の後半みたいなぐだぐだなサッカーやってりゃそりゃ負けるわけで。
物凄く悔しいわけですがね。

モニが負傷交代するまではあれだけ良かったんだけどね。
今野が「攻め疲れて下がってしまった」って言ってたけど、全然ボールが中盤で収まらなくなってしまった。
大宮の攻撃を切るわけでもなく、防戦一方。

今スパサカ見たけど、1失点目の宮沢は何してたんだ?
ゴールラインの後ろでクリアしてどうするんだよ。

3連戦の3戦目ってことでフィジカルに問題があるのは百も承知。
ただしそれは相手も同じことでしょうに。
流れの中では(ぐだぐだであっても)守れていただけに、セットプレーでの2失点は何とももったいない。

ノリオはやっぱり前で。
あの守備のザルさが相当チームの足を引っ張ってしまってる。
金沢が復帰したら金沢をSBにしてくれ。本当に。

リチェーリもいっぺんベンチ外へ。
あんなんよりササが下に見られてるってのはさすがに納得いかんわ。
甲府戦でもやばいなーとは思ってたけど、まだ若さが悪い方にしか出てないなぁ、と。

試合を締める選手がほしいなぁ。
今のうちに必要な選手って、ストライカーでも中盤でもなく、こんな選手じゃない?
後半の20分だけでいいから、試合をがっちり締められる選手がほしい。

チームが若いから好不調の波は激しいね。
こればっかりはどうにもならんから、いい時があることを知ってる身としては我慢しますよ。

さて、中断前の3連戦で勝ち点6という(個人的な)ノルマは取りあえずクリアしたんで、監督はこのまま続投していただきたく。
2ヶ月でどう立て直してくれることやら。
ユータやナオの使い道も考えてほしいしね。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-07 00:29 | FC東京

とんでもない瞬間が今かも知れない

J1第11節 甲府 1-3 東京

雲ひとつない快晴の小瀬。
今年楽しみにしていた甲府のアウェー戦でしたよ。

駅が歓迎ムードだったのは噂には聞いてたけど、びっくりでしたな。
戦意を殺がれ……いやいや、ありがたいことです。

試合前半は「またですか」のぐだぐだムード。
右サイドすーっと破られて左までクロス通されて左サイドの選手に決められる形って、三ツ沢でも見たぞ。
結局ノリオはどうしたいんだと。
守備力のなさには中断までは目を瞑るから、せめて全力疾走くらいはしてくれよー。

もっともノリオ問題に関しては左サイドの守備の問題(ミヤザーが走りきれない、今野が大変、モニ釣り出されるなどなど)が色々あって、この辺りは中断してまとまった時間取れないとどうにもならんだろうから、せめて次節に破綻がないといいなぁと思った次第。

オフェンスでは大きな見所が見出せないまま前半終了。
梶山も覚醒してない「ノーマル梶山」っぽかったし。それでも去年のひどい時に比べれば最低限の仕事は出来てたかなぁ。

ハーフタイムにボールボーイに野次を飛ばしていたおっちゃん、ありゃいけませんぜ。
選手に野次るならまだしも、ボールボーイは本来選手がすべき仕事をしてくれてるわけですから。
左後ろのギャル様ご一行も何か野次飛ばすのがカッコイイみたいな感じっぽかったなぁ。
まぁ、みんなまとめて後半黙るわけですがね。

で、ハーフタイムのガーロのコメントがこれですよ。
---
・前半の結果に怒りを覚えろ
・DFの裏のスペースを使っていこう
・この試合は絶対に負けられない
---
うおー。熱いぜガーロ。

後半に投入されたリチェからおいしいグラウンダークロスがノブヲさんに入って同点。
全員スルッと抜いてノブヲさんの足下へ、あとは「ポンときてチョン」(cハラヒロミ)という感じだったなぁ。(そういや今日のリチェはツキがなかったかな。片山主審が何でもかんでも流すから削られっぱなしだったな)
その後CKからルーが頭で合わせて逆転、ロスタイムにも前がかりになった甲府の裏にルーがまた抜けて駄目押しと、久々にすかっとした試合となったわけでありました。

以下チラシの裏。
・左サイドで数的優位を作られる悪癖が改善されてない。もういっそノリオは鉄砲玉になっちゃって戻ってこない方が守備組織作りやすいんじゃないかとか思ってしまう
・今日の梶山はノーマル梶山。にしてもスローインのボールをルーに代わって受けるだけでルーの負担は減るもんだなぁ(梶山下がったあとは小澤が受けてたなぁ)
・今日の甲府の攻めの多くは右サイドだったわけで、うちの左サイドが弱いことがだだ漏れしてますよー。でもバレーはコケられるより持たれた方がやっぱり嫌だなぁ
・実は今のうちのフォメって4-4-2と見せかけて4-1-2-3なんじゃないか? ルーはトップ下のフリをして実はパス配給なんか全然してなくてシャドー化しての4-3-3だっ!(軽く妄想)
・82分の梶山→伊野波の交代にガーロの凄みを見た。チームの中心に見据えている梶山を温存する(70分以降くらいから甲府がえらくガツガツ当たってきてリチェや梶山が削られるシーン多発)策に出たのかね? 守備固めでいいことあんまりなかったんだが、いい交代だったんじゃないかな?

審判についてもちょっとだけ。
ピッピピッピ笛吹かれるのも嫌なんですが、何ぼなんでも流しすぎかなー、と思った。
ホーム寄りだったらあんなもんかなぁ。

にしても、ガーロ熱いね。実は名監督の原石なんじゃないかと妄想してしまいますよ。
結果もやっと追いついてきたし、課題がいっぱい見えてるってことで伸び代も十分。チームの上昇感がこれだけ感じられるのは久しぶりだね。
リス食べて3連勝しちゃいましょー。


追伸:
甲府のアウェイ応援団は面白かったなー。
ああやって相手をいじり倒せるような応援、最近なかったなぁ。余裕なかったしなぁ。

追伸の追伸:
駅前小作のほうとうは21時前に売り切れたそうです。
民族大移動恐るべし。
あ、ほうとうはおいしかったですよ。

追伸の追伸の追伸:
今日の行きは「ホリデー快速ビューやまなし」に乗っていってきました。
ダブルデッカーは普段と違う感じで風景が見られたので満足満足。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-04 01:06 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE