カテゴリ:サッカーその他( 56 )

 

望んでいたサッカーがなぜか具現化されていた

FIFAワールドカップ2010南アフリカ グループE 日本 1-0 カメルーン

ワールドカップが始まるまでは大分斜に構えていたわけなんですが、今日のエルゴラッソ本誌川端氏の「日本の興亡、この一戦にあり」という1面コラムに心を打たれました。
何かっていうと「いっそ負けた方がチームのためだ」と思いたくなることはあるんですが、「負けの先にあるのはさらなる負けだ」という記事を見て、こりゃいかんな、と。

試合の展開としては膠着した前半に1点先制し、あとはひたすら守り切るという典型的な「弱者のサッカー」ではありましたが、このサッカーに異論を唱える人はおりますまい。

別に「弱い相手に勝つ日本代表」が見たいんじゃないんです。
「負けてもいい」とまでは言いませんが、「頑張ってる日本」が見たいんです。

他に色々思うところはありそうですが、今日ももう遅いんでまた明日にでも!

---

6/15追記。

昨日興奮したまんま適当にキーボード叩いてるんで日本語結構ムチャクチャですね。

さて、これで日本は「残り【2戦】を全力で戦える権利」を得ました。
当面の目標は「オランダに玉砕覚悟で全力で立ち向かうこと」ではなく、「GLを突破すること」だと思います。

ミッションとしては、
・オランダ相手に失点しない
・デンマーク相手にも失点しない
この2つが大きな要素になるんだと思います。

カメルーンのオフェンスは散発的でしたので、中澤・闘莉王で十分対応できましたし、エトオを長友が抑えてたのには感動しましたが、オランダ・デンマーク相手にどこまで失点を抑えられるかという点は大きなポイントになると思います。
間違いないのは、「2戦引き分けだったらGL突破」ということ。
今の日本代表には、残念ながら先制された後にひっくり返す力も駒もありません。昨日みたいに(あれも松井のクロスが伸びすぎた結果のように見えましたが)ラッキーな先制ができるならまだしも、そうならないと考えるのが妥当でしょう。
であれば、しっかりと守備ブロックを作り、まず失点しないこと。うかつに前線からプレスを掛けてスタミナを消耗するのではなく、90分を通じて守りきれるような戦術を遂行することが大事です。

個人的には、今の代表は日韓大会の時のように「トルシエに愛想をつかした選手たちが土壇場で自主性を発露させた」という状態なのではないかな、と思っています。
岡田監督がどうのこうの、ではなく。
あの時と違うのは「2戦目に全力勝負をかけなくて済む」というところ。オランダ戦は引き分けで十分。デンマーク戦も引き分けで十分。
つまらないサッカーでしょうか? 必死にディフェンスを遂行する代表の選手たちに心打たれませんでしたでしょうか?

あのサッカーに心を打たれた人、そして今まで代表と距離を取っていて代表を斜から見ていた人。
仲良くなりましょう。
[PR]

  by jin31110 | 2010-06-15 01:47 | サッカーその他

何となくワールドカップの展開予想

GL中の括弧内数字は勝ち抜け予想確率(%)

【グループA】(混戦模様)
◎メキシコ(60)○南アフリカ(55)▲フランス(50)ウルグアイ(35)

【グループB】(次位伯仲)
◎アルゼンチン(90)○ナイジェリア(50)▲ギリシャ(45)韓国(15)

【グループC】(上位堅実)
◎イングランド(90)○アメリカ(75)アルジェリア(20)スロベニア(15)

【グループD】(混戦模様)
◎ドイツ(70)○ガーナ(50)▲オーストラリア(45)△セルビア(35)

【グループE】(次位伯仲)
◎オランダ(90)○カメルーン(55)▲デンマーク(45)日本(10)

【グループF】(次位伯仲)
◎イタリア(90)○パラグアイ(55)▲スロバキア(45)ニュージーランド(10)

【グループG】(三者混戦)
◎ブラジル(75)○ポルトガル(65)▲コートジボワール(50)北朝鮮(10)

【グループH】(次位伯仲)
◎スペイン(90)○スイス(60)▲チリ(40)ホンジュラス(10)

【決勝トーナメント】
Round 16
○メキシコ-ナイジェリア
○イングランド-ガーナ
○オランダ-パラグアイ
○ブラジル-スイス
○アルゼンチン-南アフリカ
○ドイツ-アメリカ
○イタリア-カメルーン
スペイン-ポルトガル○

QF
メキシコ-イングランド○
オランダ-ブラジル○
○アルゼンチン-ドイツ
○イタリア-カメルーン

SF
○イングランド-ブラジル
○アルゼンチン-イタリア

F
○イングランド-アルゼンチン
[PR]

  by jin31110 | 2010-06-10 17:23 | サッカーその他

どうなるナビスコ予選リーグ2010年版:ver.最終節を残して

【Group A】
京都 勝点11 得失+4 総得9 -----
東京 勝点10 得失+2 総得5 A桜大
仙台 勝点09 得失+2 総得3 A大宮
大宮 勝点07 得失+1 総得5 H仙台
新潟 勝点07 得失-2 総得3 A名古
名古 勝点03 得失-3 総得4 H新潟 敗退
桜大 勝点01 得失-4 総得3 H東京 敗退

勝ち抜け条件
京都:【東京△×】【仙台△×】のいずれか
東京:【○】【△で仙台△×】のいずれか
仙台:【○】【△で東京×】のいずれか
大宮:【○で東京×】
新潟:【最低4点差以上の○で東京×、仙台△×】

東京が京都に勝ったため京都の勝ち抜けが確定せず、京都は勝点11で暫定首位ながら全日程を終了。京都は東京・仙台が両方勝たない限り勝ち抜けが決定だが、敗退の可能性も僅かに残っている。
暫定2位の東京・3位の仙台はともに勝てば勝ち抜け確定。東京は引き分けでも仙台が引き分け以下なら勝ち抜けとなる。一方敗れた場合は大宮-仙台の結果に関わらず敗退が決定(両チームのうちどちらかが必ず「勝点10、得失点+2」以上になるため)。自力でスッキリと勝ち抜けを決めたいところ。
大宮・新潟は勝利が絶対条件、特に新潟は大量点での勝利が必要となる。天命を待つ前に人事を尽くすことができるか。

【Group B】
清水 勝点11 得失+03 総得6 -----
山形 勝点10 得失+05 総得6 A磐田
磐田 勝点10 得失+02 総得7 H山形
横鞠 勝点08 得失+03 総得6 H浦和
浦和 勝点07 得失+00 総得6 A横鞠 敗退
神戸 勝点04 得失-03 総得5 A湘南 敗退
湘南 勝点00 得失-10 総得2 H神戸 敗退

勝ち抜け条件
清水:【横鞠△×】
山形:【○△】
磐田:【○】
横鞠:【○】

こちらも暫定首位の清水は全日程を終了。最終節に山形か磐田のどちらかに抜かれることが確定しているため、横浜FM-浦和の結果待ち。
一方の磐田-山形戦は予選突破を掛けた大一番となる。磐田は勝利が絶対条件、山形は引き分け以上で勝ち抜けが決定。決戦はヤマハスタジアム。
暫定4位の横浜FMだが、首位が最終節試合なし、2位と3位が直接対決という日程の綾に恵まれ、最終節で自力目が残った。勝てば予選突破が確定する。
[PR]

  by jin31110 | 2010-06-07 18:18 | サッカーその他

ジェレミー・ウォーカーのコラムが終了していた

ジェレミーがアジア競技大会の仕事をすることになり、離日したそうです。

彼は自分がお会いしたこと(というか、正確には遭遇したこと)がある数少ないサッカーライターの方でして、ある日突然京王線の車内でお会いしたんですよね。
嫁(当時はまだ入籍してませんでしたが)と2人でいつものように終わった試合の話してたらでかい外国人が日本語で話しかけてきて、新宿まで東京の話をずっとしてました。
別れ際にプレス用の記録用紙もらったなぁ。あれどこに行ったかな。

ジェレミーと嫁と自分の東京に対する見方は微妙に違っていたけど、それでも「イイ話」は出来るんだなと気づかせてもらいました。
新天地での活躍を祈念しています。
[PR]

  by jin31110 | 2010-05-28 10:14 | サッカーその他

答え合わせ

以下昨日の予想の再掲。

GK:楢崎 川島 西川→川口
DF:内田* 田中マ* 中澤* 長友* 駒野 岩政 今野
MF:長谷部* 遠藤* 中村俊* 松井* 本田* 石川→大久保 阿部 稲本 中村憲
FW:岡崎* 玉田 田中達→矢野 森本
(*印がいわゆる「定食」ってことでいいんでしょうか)

矢野が入りましたね。
昨日書いた通り、現在の代表のサッカーは「高さを放棄した二次元サッカー」だと思ってたので、矢野が入るのは結構意外です。ただ矢野も別にポストが上手い選手ではない(ストライカーとしての資質は十分だと思ってます)ので、今までやってきたサッカーが大きく変化することはなさそう。
しかしながら田中達・石川を外したこと、代わりに入ったのが大久保ということで、このチームからスピードという要素は大分削れてしまった感じ。押し込まれる時間が多くなることは容易に想像が付くだけに、速い前目の選手はスタメンで入れる価値が十分にあると思っていたんですが。

後は概ね妥当というか、今更何か言ってもなぁ、というところ。個人的には前田や佐藤寿人、あと小笠原あたりはどうして外せるのか全く理由が判らんわけなんですが、「自分が理想とするサッカーを体現出来る23人」ということで選んだんだろう、と思っておくことにします。
それがワールドカップでどのくらい体現できるのか、体現できたとして勝てるのかは別の話ですが。

一応こんなのも。23人枠に漏れた選手から作ってみました。

GK:西川* 権田 曽ヶ端
DF:徳永* 槙野* 森重* 石櫃* 新井場 栗原 山口智
MF:小笠原* 小野* 石川* 山瀬* 香川 二川 細貝 中田浩 
FW:佐藤寿* 前田* 田中達 興梠 渡邉

*はスタメン起用希望選手。
どちらの方が強そうかは、ご想像にお任せします。
[PR]

  by jin31110 | 2010-05-10 14:48 | サッカーその他

南アフリカW杯の23人を予想してみる

山形紀行は日を改めてまた。

前回の予想はそちらを見てもらうとして。

種々の期待は色々ありますが、希望的観測は一切排除してみます。

GK:楢崎* 川島 西川
DF:内田* 田中マ* 中澤* 長友* 駒野 岩政 今野
MF:長谷部* 遠藤* 中村俊* 松井* 本田* 石川 阿部 稲本 中村憲
FW:岡崎* 玉田 田中達 森本
(*印がいわゆる「定食」ってことでいいんでしょうか)

【こんな選手はこんな理由で外しました】
徳永:バックアップという点では右SBしか出来ないのが厳しそう。今シーズンはチームでもSBやってないし、両方できる駒野の方があるかなと。
香川:ドリブル突破できる選手はいていいと思うんですけどね。最近呼ばれてないし。
小笠原:岡田が嫌いなんだろうなと思うくらい呼ばれてない。メンタルも強いしいていいと思いますが中盤の底は選手いるんだよなぁ。
矢野:今の代表のサッカーって高さを放棄した二次元サッカー(とたった今命名しました)ですよね。であれば矢野要らないよね。個人的には試合観るたびに「デカイ割に早い」選手の代表格だと思ってるんですけどね。
前田:岡田が嫌いなんだろうなと思う選手その2。佐藤寿人もそうだけど普段の実績よりも「いかに自分が課するミッションを遂行出来るか」というのが岡田の選考基準なんだろうから、とてもじゃないけどサプライズは期待できなそう。

個人的にはFWのラインナップを【岡崎 田中達 前田 佐藤 興梠】あたりから選出してくれれば面白いと思うんだけど、とてもそんなことはなさそうですorz
[PR]

  by jin31110 | 2010-05-10 00:35 | サッカーその他

3バックの時代。

もうぶっちゃけですね、猫も杓子も4バックバンザイな時代にこちとら3年くらい前から飽きてきてるわけですよ、とガスサポが酔っ払いながら今回は始めてみますです。
このブログは「サッカーブログ」でもありますゆえ。

両翼が昔からなぜか代表クラスだった東京をずっと見てるとそんなに感じないわけですが、世のチームの中には無理やり4バックにしてるクラブってあると思うんですよ。
そもそも「できる奴はとりあえずサイドバックにしてみる」的なブラジルと違って、日本のできる奴って中盤の前目に来ることが多いわけで、どうしても後ろのメンツって地味になりがちなんだと思うんです。

翻って、今のクラブってどこもかしこも4-4-2になってるんであれば、いっそ広島みたいに3-6-1にして「相手のツートップには3枚で対応、代わりに中盤を分厚く」というようなアンチテーゼがあっていいと思うんですけどねー。
[PR]

  by jin31110 | 2010-03-20 01:07 | サッカーその他

これでワールドカップでベスト4とかちゃんちゃら可笑しい

東アジア選手権2010 日本 1-3 韓国

チャンのシュートは惜しかったですなぁ。

それはともかく、2年前のワールドカップ3次予選バーレーン戦で同じようなタイトルでエントリを投げた(あの時はまだW杯出場が決まってなかったんで微妙にタイトル違いますが)んですけど、なんとまぁひどい試合だこと。
これならJ1上位の試合見てた方が遥かに面白い。

岡田監督の失敗は「ワールドカップベスト4を目標に据えたこと」だとは思わないんですが、「ワールドカップベスト4を目指すためのメソッド」を浸透させられなかったことは明らかに失敗だと思います。
だって、誰も「日本がワールドカップでベスト4に残る」なんて思ってないでしょ?
(中には本田圭佑みたいに「何で目標が優勝じゃないんですか」って人もいますが、大多数はそうではないわけで)

退場してしまうようなCBをどう扱うのか。
組み立てられないオフェンスをどう機能させるのか。
ベンチワークの巧拙はどうなのか。(まぁ大木コーチもベンチワークが上手いとは思いませんし、そんなこと言ったら別にヒロシもベンチワーク上手い方ではないと思ってますが……ただ後半開始の時点で交代枠があと1つしか残ってないってのはどうなんでしょうかね。1人ケガ、1人退場とはいえ1点ビハインドでしたしね)

そもそも予選を突破するために今のチームが本当に適切なのか考えなきゃいかんのじゃないかなぁ、と思うわけです。
[PR]

  by jin31110 | 2010-02-15 00:04 | サッカーその他

穴沢さん

先ごろ今年のJリーグの審判リストが発表になったわけなんですが、その中に穴沢さんの名前がなかったんですよ。

穴沢さんといえば、2003年くらいから見てた人には「アナザーワールド」で一躍有名になった人(そしてその影響か、最近までずっと主審にコールされた時にエーイングされてた人)だと思うんですが、近年のレフェリングは選手とのコミュニケーションをとても大事にするようになっていました。
あれこそ若手の審判の見本になると思ったんですがねぇ……

穴沢さんのレフェリングで一番印象に残ってたのはやっぱりルーカスがジャーンと競る格好になってしまったFマリノス戦です。
後半ロスタイムに入ってから事故が起こり、ルーカスの意識は戻らず、最終的にはピッチの中に救急車が入ってきました。
当然のことながらG裏も試合続行させたいような雰囲気ではなく、ともかくルーカスが心配でしょうがなかった。
その時、お互いの選手の状態が試合続行に不適だと判断したのでしょう、穴沢主審はロスタイムが余っていた(実際はサッカーの場合時計が止まらないので当初予定していたロスタイムは消費していたんでしょうが、ルーカスの負傷を見るということであれば時計は止められるべきでしょう)にも関わらず、両チームのキャプテン(中澤と土肥)に説明した上で、ルーカスがピッチから搬送された後に、タイムアップの笛を吹いたのです。
あの判断は素晴らしい判断だったと今でも思っています。

去年もピッチ上で(かつてカードを出したがっていたレフェリングとは裏腹に)選手と頻繁に会話する場面がよく身られていたんですが、まだ45歳ですし(年上の松村さんは今年も主審をされます)、本人の意志から身を引かれたのだと思います。(穴沢さんSRじゃないですし)

何というか、「人間変わろうと思えば変われるもんだなぁ」と思ったいいお手本でした。
年齢なんて関係ないんだろうなぁ、と。

今後は学校で教師業に専念されると思うんですが、いい生徒さんを育てていただければと思います。
今までありがとうございました。
[PR]

  by jin31110 | 2010-01-21 01:44 | サッカーその他

急転直下の顛末

2010観戦記 No.003
第88回全国高校サッカー準決勝 関大一 2(2PK3)2 青森山田

80分の時点では完全に終わったゲームだと思ったんですが、ロスタイムにこんなことが起こるからサッカーは怖いですね。
帰ったら追記予定。寒い!
[PR]

  by jin31110 | 2010-01-09 16:31 | サッカーその他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE