カテゴリ:FC東京( 238 )

 

反撃の夏。東京の夏。

J1第15節 東京 2-1 清水

味スタの芝絶賛張替え中につき(そういや去年は「今の芝こんな感じですー」なんてレポートが携帯サイトにありました)国立で開催のゲーム。
日中の競艇でガツンとやられて(準優や優勝戦がある日の一般戦って訳の判らん決着になる日が多いですよな)、ちょっと早めに国立到着→先制→追いつかれ→勝ち越し→タイムアップ。

いい試合でしたね。
以下箇条書きで。

・カボさんは後半の決定機を外しちゃったのは(DFに寄せられたことも含めて)やっぱり残念。PKゲットはいい仕事だったと思いますが
・梶山の運動量が後半ばたっと止まったのが気になりました。この後も試合続くんで省エネは必要だと思いますが、受けに回った時が結構怖いですね
・逆にヨネはあれで夏持つんでしょうか? 物凄い運動量ですな
・ブルーノのクリアミスからヨンセンに決められたのは今野が原因をしっかり判ってたんで次はやめてちょ

ナイスゲームではありましたが、課題も多い試合だったように思えましたんで、神戸戦までにそこをしっかり修正して、五分→勝ち越しへと持っていってほしいですね。

【おまけ1】
BSで見てた大分-鹿島。
きっとJ1の17クラブの思いを大分が一身に背負ってたんでしょうが、大分は逆転負け。
以前の守備をしっかり見ていたわけじゃないんですが、中盤がぼっかりと(ぽっかりと、なんてもんじゃなく)空いていたのが気になりました。
勝ち点を40まで伸ばそうとするんであればここから12勝7敗(あるいは11勝3分5敗)が必要なわけで、チームとしてこの後どうするんだろうなぁ、と気になってしまいました。
やっぱりナビスコの呪いでしょうかねぇ……

【おまけ2】
BSで見てた阪神-横浜。
鈴木啓示の解説を華麗にスルーして球場の音声だけで見てましたが、山口俊はあれきっちり抑えてくれないとorz
マストニーが何とかしてくれてた試合をさっくり壊してしまいました。
まぁ完全にばてていたマストニーを7回のマウンドに上げなきゃいかんあたり、ベンチとしても苦しいんでしょう。木塚が赤星をゲッツーに仕留めた時は「今日は勝てるなー」と思ったんですが……
[PR]

  by jin31110 | 2009-06-29 12:45 | FC東京

おこられたコンビ

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節 東京 3-1 山形

まぁ前半のあのぐっだぐだな内容からよく修正したもんだ、と。
雷を落とされた2人については「できるんなら最初からやれよ」とは思いますが、勝ったからまぁよしとしましょう。

平松がボール持った時の危なっかしさとかも、勝ったからよしとしましょう。w

【Group B:5節終了時点】
東京 勝点10 得失+2 X休節 H清水
清水 勝点09 得失+3 A神戸 A東京 
木白 勝点07 得失+4 A山形 A京都 
山形 勝点06 得失+0 H木白 A神戸 
千葉 勝点05 得失-1 H京都 X休節
神戸 勝点04 得失-3 H清水 H山形
京都 勝点01 得失-5 A千葉 H木白

今日の時点で千葉の決勝トーナメント進出可能性がなくなりました。神戸は辛うじて目を残していますが、次節清水に敗れるとその時点で決勝トーナメントの可能性が消滅します。
東京ですが、6節に清水が敗れれば7節で引き分け条件、清水が引き分け以上であれば勝利条件となります。
[PR]

  by jin31110 | 2009-06-04 00:39 | FC東京

今年もナビスコ展開予想をしてみる

去年もこんなことやってたんですが。

今年は条件が楽でいいですね。
「東京は残り2節を2連勝で確定」です。

……と書いてしまうと話が終わっちゃうので、数字ヲタとしては物足りないわけです。

【Group B】
東京 勝点7 得失+0 H山形 X休節 H清水
山形 勝点6 得失+2 A東京 H木白 A神戸 
清水 勝点6 得失+2 H千葉 A神戸 A東京 
千葉 勝点5 得失+0 A清水 H京都 X休節
木白 勝点4 得失+1 H神戸 A山形 A京都 
神戸 勝点4 得失+0 A木白 H清水 H山形
京都 勝点1 得失-5 X休節 A千葉 H木白

……2連勝以外の条件が見当たりませんorz
山形-清水の直接対決は既に終了していますが、1位から6位までの差が勝ち点3しかない状況です。
児玉清流に言えば「もう1問見てみましょう」という感じですね。
京都は残念ながら前節で事実上終戦です。(東京・山形・清水のうち最低1チームは勝ち点8になりますし、清水・千葉のうちどちらかは勝ち点7になるので、京都は5節で条件が残ったことを確認しつつ6節・7節の大勝をして結果待ちです)
ただ他は最大勝ち点が最も低い千葉でさえ11まで達するわけで、やっぱり1節見ないと全く予想が付きません。
ちなみに自力目があるのは東京・山形・清水・神戸(!)の4チームです。

こうして見てみると京都戦で柳沢に決められたのは痛かったですねー。
まぁ悔やんでも勝ち点が手に入るわけじゃないんで、水曜日頑張って仕事切り上げて向かいましょー。
[PR]

  by jin31110 | 2009-06-01 12:50 | FC東京

臥薪嘗胆

J1第13節 東京 2-3 川崎F

本当に強いチームは、ジャッジングがどうであろうと勝ち点を拾っていけるチームだと常々思っています。(あるいはジャッジングを味方に付けられるチームね)

川崎にだってそういう時期があったでしょう。
城福監督に言わせれば昨日は「我々を勝たせまいとする何か」が働いていたように思えたのかも知れませんが(検証されていた方がいましたがブルーノのファウルはエリア外でしたし、梶山のタックルは正当なものでした。まぁ「倒れたもの勝ち」といったところだったんでしょう)、昨日の敗戦をジャッジングのせいにしてしまっては敗戦から学ぶものがなくなってしまいます。
ジャッジングが不当だと思うのであれば、それを跳ね除けるだけの強さを身に着けるしかないんです。

そういう意味では、2-1の後の石川→茂庭の交代は非常に疑問が残りました。
他の方が指摘されている通り、あの場面は一旦4-4-1の守備ブロックを作って試合を落ち着けなければいけなかったと思うんですが、中盤の右に入るのが平山である意味はなかったと思います。
恐らくベストチョイスはカボレ→茂庭だったと思いますが、さもなくばカボレをトップではなく左MFの位置に下げ、鈴木を右に回すべきだったのではないかと。
平山が中盤の右に入ったのを見た森が、本来の仕事場の右サイドから左に動いてましたね。ラフで抗議も多く嫌いな選手ではありますが、目ざとく見てるなぁ、と思いました。

実際、不得手な仕事場に突っ込まれた平山がいる左サイドを割られ、3失点目を喫してしまったわけです。

まだまだこのチームには経験値が足りないんだなぁと痛感させられたゲームでした。
CB退場というスクランブル状態になった時に、残った戦力でどうゲームを作るのか。(あるいは壊すのか)
この辺りの判断は今日のメンバーであれば羽生がやるところだったんでしょうが、いないんだから誰かがやらなきゃいけないわけで、ここが監督もチームもまだまだナイーブなんですよ。

川崎だってここまでしたたかになるには長い年月がかかりました。
経験値なんてものは、一朝一夕には手に入らないものだと思います。

さてナビスコの予選が3節入って中断になるわけですが、現状では選手層を厚くすることに主眼を置くんだと思います。(勝たなくていいよって訳じゃないですよ、念のため)
大竹、田邊、椋原といった若手が伸びてきてくれることを期待しますよ。
[PR]

  by jin31110 | 2009-05-25 10:48 | FC東京

こじ開けよ!

J1第12節 横浜FM 0-1 東京

いい攻撃の形は作るものの前節に続いてゴールが遠かったわけなんですが、北斗が一振りで決めてしまうもんだからサッカーってのは判らんもんです。
考えてみたら日産スタジアムでのいい思い出ってあんまりないような……

北斗の決定力は素晴らしかったんですが、チームとしては前半に飯倉のファインセーブで止められた2点をしっかり決められていればもっと楽に勝てた試合ではありました。
1点差ってこともあって終盤どんどんパワープレーされたのは心臓に悪かったですね。
まぁDFラインも破綻せず頑張っているので、当面は米本の成長を横目で見ながらってことになるんでしょう。
(後半20分くらいからばたっと運動量落ちるんですよね。それを承知で監督も使っているんでしょうが)
[PR]

  by jin31110 | 2009-05-18 08:48 | FC東京

やっぱり課題は決定力

J1第11節 東京 0-0 京都

前半で勝負あり、にしておかなきゃいけない試合でした。
うちのFWは決定力ないなぁ……
[PR]

  by jin31110 | 2009-05-09 16:19 | FC東京

課題は決定力

J1第9節 東京 3-2 大宮

石川以外がしっかり決めてりゃ7点くらい入った試合だったんではないかと思います。
まぁ今までに比べたら大分試合運びはまともになりましたね。やっぱり梶山ボランチ、羽生2列目でいいんだと思います。

ナオはすげーなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2009-05-02 21:11 | FC東京

現実を見つめなきゃ(監督が)

J1第6節 東京 1-2 千葉

梶山を前に出して羽生を後ろに下げたら2人とも死んでしまった、ってことだと思うんですがねえ。
去年の4-3-3をどうして放棄してしまったんだろう。

羽生下げて梶山上げる→前線からプレスがかからない→ボール奪う場所決まらない→気が付けば自陣ゴールまえで相手選手がフリー→オワタ
(上記を2回繰り返す)
効率的なプレスがかからないから結果として梶山や徳永が疲弊して終盤踏ん張れないんだと思うのですよ。

あとスローインもまともに投げられない長友は一回外した方がいいと思います。以上。
[PR]

  by jin31110 | 2009-04-18 21:25 | FC東京

引き出されて、敗戦

J1第5節 東京 1-2 鹿島

かつてアントニオ猪木は「相手が5の力しか持ってない時に9の力を引き出して、10の力で勝つのがプロレス」と言いました。
猪木は嫌いですが、まあそんな試合だったかなあ。

帰って気が向いたら追記します。
[PR]

  by jin31110 | 2009-04-12 15:16 | FC東京

やっとこ開幕

J1第3節 東京 1-0 山形

携帯から書いたら飛びましたorz

試合自体はまだまだ荒削りな部分も多いけど、選手はよくやっていたと思います。
佐原戻ってくるだけでこんなに違うのか……

1点取るまでが重い試合でしたが、1点入った後は山形の攻めもよく凌いでましたね。
交代で入った米本も良かったです。

次はナビスコ柏戦、そしてナビスコ神戸戦ですが、是非ともここは新戦力の発掘に役立ててほしいところです。
ナビスコはそろそろレギュレーションを見直した方がいいのかも知れませんねー。さすがに今年のレギュレーションはシードの数が多すぎると思いますです。
[PR]

  by jin31110 | 2009-03-24 12:54 | FC東京

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE