追試験は残念ながら失敗

J1第29節 大分 1-0 東京

現地に行かれた皆さん、お疲れ様でした。
FK一発のチャンスをものにされ、完全に大分の術中にはめられた試合だったような感じでした。
あのFKは……完全に塩田が逆を突かれてしまったような感じでしたね。

前節に上位が勝ち点を伸ばせなかったために巡ってきた大チャンスでしたが、残念ながら勝ち点は得られず。
「ピッチの状態はイーブン」とは城福監督の強弁でしたが、つなぐチームとカウンター主体のチームの差は確かに出ていて、ボールを回そうにもトラップに難儀していたシーンが多くありました。
「止まったボールはピッチの影響を受けない」というスカパーの実況は確かにその通りでして、本当にあのシーンだけなんだよなぁ……

シーズン当初の東京の順位は「だいぶ贔屓目に見積もって9位」と予想していましたが、チームがこれだけ好調だったら欲目も出てくるというものです。
残りの試合を消化試合にしないためにも、まずは次節の鹿島戦にいい準備をしてほしいものです。
[PR]

  by jin31110 | 2008-10-20 12:35 | FC東京

<< とうとうカルドセプトに手を出し... 11月23日にやりまっせ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE