優勝挑戦権まで、とりあえずあと1勝

J1第26節 東京 5-1 磐田

こんなスコアになるんですかー……
いつの間にか、たくましいチームになりましたな。
あたしゃ嬉しいですよ。

エメ→カボの絶妙スルーパス→絶妙シュートで先制、なぜかあそこにいた佐原さんのシュートで2点リードするも、石川の痛恨のクリアミスから前田に決められて2-1で折り返し。前半は特にディフェンスに入った時にフワフワしてる感じがあって、結果的には石川のミスになってしまったわけなんだけど、たまたま石川がやらかしちまっただけで、ひょっとしたら別の誰かがやっててもおかしくないって感じではありました。

後半頭に押されつつも、カウンターからカボレ→石川の早いクロスがOGを誘発して再び2点差。さらにカボ→石川の同じパターンで今度は正真正銘石川のゴールで4-1に、その後は磐田のクリアミスを鈴木がかっさらい、川口をかわして5点目と、気付けば祭りとなったゲームでした。

いや、時代は変わったもんだ。
つか、そんなに去年とメンツ変わってないはずなのに、あの強かった磐田はどこ行ったんですか?

DF陣に大きな破綻がなかったのも大きかったんですが、それ以上にカウンターをきっちり決めきれたところにチームとしての成長があると思わずにはいられません。
やっぱりカボレはうちのチームにいなくてはならない存在だと思うし、赤嶺・今野・羽生抜きでこれだけ出来るってことはそれだけ層が厚くなったわけだと思います。
次節は平山がサスペンションですが、赤嶺が戻れるらしいですし、札幌には申し訳ないですが厚別で勝ち点を3積み重ねて、優勝への挑戦権を獲得したいもんです。

残り8節、首位までの勝ち点差は6です!
あ、そういえばすっかり忘れてましたが、佐原とスズタツの借りパク大作戦もしっかり決めないといけませんな。
[PR]

  by jin31110 | 2008-09-23 22:11 | FC東京

<< 今朝判明の衝撃的新事実 Answer×Answer2を... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE