こんな日もあるさ

J1第14節 東京 1-1 千葉

勿体無いというべきか、よくやったというべきか。
非常に判断が難しいゲームです。
率直な感想は「勿体無い」の方なんですがねぇ。

前半7分に佐原のミスをカバーしに行った今野が一発レッド。
平山が頑張ってゲットしたPKをカボレが止められる。
羽生のCKに佐原が合わせてゲット。
佐原と金沢の交錯によって佐原が一旦ピッチから離れた間にレイナウドに絶妙のヘッドを叩き込まれる。
そして働かない交代選手たち。

雨の中ほとんどの時間を10人でやってた状態であそこまで粘れてたんだから、勝ち点3をゲットしてほしかったというのが偽らざる思いではありますが、勝ち点を1でもゲットできたことについては満足しないといけないのかも知れません。

では採点。
塩田 6.5 PKストップ含め再三にわたる活躍。失点シーンは残念ながらノーチャンスか
徳永 6.0 途中CBやったりしてましたな。方々に顔を出して仕事していました
佐原 6.0 1得点はナイスゴールだったがDF面でのポカが多発してたのが気になる
藤山 5.5 同様にポカ多し。雨の中のハイボールの見極めが難しいのは判りますが
金沢 5.5 前線にまで顔を出してはいたが基本的には後ろで我慢していた
今野 4.5 レフェリーは正直どうだったかと思うが一発赤をもらってしまっては……
梶山 6.0 1枚減った中盤を最後までよく支えた。スルーパスはこのピッチでは生きず
エメ 6.5 あの運動量には頭が下がる。スタミナが切れてなお走り続けるこの根性
羽生 6.0 CKでのアシストの他にも中盤を抜群の運動量でかき回した
→大竹 -- もっとゴールに向かう姿勢を見せてほしい。勝ちに行ったんだから
平山 6.5 カボレとの縦の関係で新境地を築く。お前の居場所はここだったのか!
→赤嶺 -- 気持ち感じられないズその1。持ったらゴールに向かえよ、そして打てよ!
カボレ 5.5 徹底マークに付かれ決定的な働きをもたらすことができなかった
→近藤 -- 気持ち感じられないズその2。もっと積極的にゴールに向かう姿勢がほしい

城福監督 6.0 ピッチから出ている選手の見極めをしっかりしてほしい。松本でもあったし

追記ですが、平山は本当によくなりましたねー。
前々から平山のポストプレーの下手さは感じてはいましたが、やっぱり彼はストライカーであってポストプレイヤーではないんだなぁと改めて思っておる次第でござります。
[PR]

  by jin31110 | 2008-06-30 00:56 | FC東京

<< 歴地社がMaxになりました&義... ちょっと期待してもらってもいい... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE