またしても、締め切れず

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節 東京 1-1 清水

ブルーノの2戦連続弾で先制するも後半に入ってから押し込まれはじめ、とうとう耐え切れずに85分回って藤本に直接FKをねじ込まれてしまうという、がっかりな展開でした。

前節・今節を通していくつか見えてきたものがあるんではないでしょうか。
・ブルーノの攻撃力は魅力だが視界が広いわけではないし、第一90分持たない
・エメもやっぱり90分は基本的に行けない
・平山とカボレの相性の悪さが致命的、というか平山動かなすぎ
・藤山にボールを持たせるな
・今日のメンツだとパサーがいない
そんな状態でチーム全体の運動量をどう調整していくのか、という大きな課題が残った試合だったのかなぁ、と思います。

まぁとにかくスタンドにいても疲れましたorz
現地行った人はお疲れ様でした。寒かったですねー。風邪引かないでくださいねー。

さてこれで、ナビスコの突破条件は以下のようになりました。
東京○→神戸もしくは大分のどちらかが▲以下(大分○の場合は得失点・総得点差で上回ること)
東京▲→磐田▲以下かつ神戸×もしくは大分×(大分▲の場合は総得点で上回ること)
東京×→磐田×以下かつ川崎×かつ札幌○で得失点差を上回る(大分×の場合は得失点・総得点差で上回ること)
ところで、大分とは得失点差・総得点とも一緒なんですね。
大分とこちらのスコアが一緒の場合は抽選ですか……

では採点をば……
塩田 6.0 再三のピンチで我慢していたからこそ無失点で締めてほしかった
徳永 5.5 チームの停滞に足並みを揃えてしまったか。推進力を生み出せず
佐原 5.0 レフェリングに文句を付けたくなる気持ちはわかるが退場はいかんよ
藤山 6.0 いいインターセプトは見せていた。ただ攻撃の組み立てはやっぱり無理かも
金沢 5.5 よくも悪くも金沢の左サイドバックはこんなもんでしょう。仕事はきっちり
ブルーノ 6.0 得点シーン以外では中盤を抑えられず。清水に好き放題やられていた
→茂庭 -- 1-0で試合を終了させるミッションを完遂できなかった
浅利 6.0 さすがに「実質ワンボランチ」状態は酷か。中盤を荒らされる
羽生 5.5 いい動き出しをしているのだからもっとボールを呼び込んでほしい
エメ 6.0 見てるポイントは悪くないのだが、ちょっとこの日は精彩を欠いたか
→石川 6.0 へたばっていたチームに活力を与えられたかに見えたが、その後失速
平山 5.0 もう「惜しいプレー」は要らない。延々テストで済むほど今の東京は甘くない
カボレ 5.5 もっとゴールに向かう動きがあってもいいのでは? そろそろゴールが見たい
→赤嶺 -- チェイス役として入ったにしては動きの質がよくなかった

城福監督 5.5 試合を締め切る必要があったし、できたはず
[PR]

  by jin31110 | 2008-05-31 23:39 | FC東京

<< (ひょっとしたら)こうなるナビ... 松本「信州屋」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE