DX(1.3)のロケテに行って来たよ!

【注意】
以下の内容に関しては意図的に間違いを入れたりはしていませんが、正確性については保証しません。ご了解ください。

というわけで、秋葉原GIGOのロケテに行ってきました。
行って一発目に2つ隣のサテにいた2NNさんとマッチング(同店舗マッチングはロケテならではですなー)。こんばんはー。いや違うか。

途中まんづきさんとだべりつつ結構こってり目にやってきました。

まずは、システムにあんまり関係ない部分の変更から。

・クイズ選択時に100戦勝率が表示されるようになった
これはいいですね。まぁ携帯にも出してくれー、って気はしますが。

・積み重ねの答え合わせ時に正解数が表示されるようになり、完答ボーナス(+5点)が追加されるようになった
ただ積み重ね、えらく大変になったんですよねぇ。詳しくは後述。

・チキンレースの20点問題が6問目から→5問目からに変更された

・残り時間が短くなると(残り20秒くらい?)残り時間が伏せられるようになった

・ビジュアルに漢字のズームとモザイク、漢字/写真両方で「ぐにゃぁ~」が登場
(うまく表現できないのが残念でなりません)

b0075600_0333289.gif

・紫ゲージの登場。
回答時間は紫ゲージ+青ゲージで構成され、紫ゲージ部分の減少はラウンド中回復しません。
紫ゲージと青ゲージの時間は以下の通りっぽいです。
早押し、ビジュアル、連想、虫食い→紫1秒+青3秒+1秒/タイピング
フィニッシュ、積み重ね→紫3秒+青5秒
順番インフレ→紫1.5秒+青4.5秒
時間は正誤判定が出るまで進むため、「押して考える」がしづらくなっているほか、多答系は紫ゲージを使い果たしてしまうと5秒で計算しなきゃいかんとか非常に大変。

b0075600_0335743.gif

・順番インフレクイズの追加。
最初に「お題」に対する3つの言葉が提示され、次に提示される言葉がどこに入るかを当てる。
その時、「一番上」「一番下」には言葉は入らない。
両者正解であれば言葉が4つ(今入った言葉)に増え、次の言葉がどこに入るかを当てていく。最終的に言葉6つの中に言葉を入れ、全問正解であれば完答ボーナス+5。
どちらかが不正解の時点で即終了。
【例題】次の掛け算を、答えが大きい順に並べなさい。
1×1 (1) 4×5 (2) 9×9
次の言葉 3×7→この場合は(2)のところに入れ、次は下のようになります。
1×1 (1) 4×5 (2) 3×7 (3) 9×9 
イメージは図を見てくださいな。要するに「みなさんのおかげでした」のギャラHi&Lowみたいな感じです。

個人的には「紫ゲージも悪くないけどタイピングあたりの増加時間減らしてほしいなー」って感じですねぇ。あと時間は出してほしいなぁ、と。遅答に使う気はさらさらないんですが、POで「俺こっから一体何問答えりゃ逆転できるんだろ」って時には気になるので。
あとインフレクイズは無理っすorz
一体何投げたら勝てるのか見当も付きません。スポ投げても勝てないしCPU強いし……
[PR]

  by jin31110 | 2008-05-13 01:12 | Answer×Answer

<< 事故で片付けないようにしないと 予選の成績と決勝の成績に因果関... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE