「ロストシティ」を久々にプレイ

ロストシティ(イエローサブマリン 通販)

2人専用非電源ゲームといえば自分の中では「バトルライン」と「ロストシティ」がツートップなんですが、昨日はさっくりやりたい気分だったのでロストシティをプレイ。
(バトルラインも大好きなんですが、ちょっと「重い」んですよね)

【ロストシティはこんなゲーム】
冒険家がパトロンから金を借りて(重要)、遺跡探検に行って財宝を得たりひどい目に遭ったりするゲーム。

要するに同じ色のカードをたくさん出せばいいんですが、
・カードを出す順番は数字の小さい順でなければならない(握手は2より下)
・カードを出した瞬間に借金を背負う(最終的な点数は出たカードの合計点-20、ただし1枚も出していないところは0点)
・そのため「こりゃ大丈夫だろ」と確信するまで探検を開始しないのか、握手カードが大量にあるからと見切り発車するのか(握手カードは出た枚数だけ最終的な点数の合計に+1倍。3枚出すと4倍。当然マイナスも)のパラドックスが発生
・その上8枚以上カードを出せると+20点のボーナス(結構大きい)が発生するため、相手のボーナスを阻止するために場の札を1枚先に奪っておく(当然自分は使えないため手札の幅が狭まる)、手札の幅が狭すぎるためマイナスを承知で探検に出発するなどのさまざまなトレードオフも発生
・山札が切れた瞬間に終了のため、終盤は早く終わらせたい側と終わらせたくない側の攻防が生まれる(うちでは山札の枚数は公開情報にしています。要するに「あと何枚なのか」は判っている、ということです)

というわけで、2人プレイで軽く(考えすぎなくてもいいけど、考えなしだと勝てない)、程よいパラドックス(利敵行為はしたくないけどほかにいい手が浮かばなくて悶絶)と運(先にこのカード引けよ全く)が味わえる良ゲーです。
(場の札と相手が場から持っていった札を覚えられれば勝率は上がるんでしょうが、そこまですることもない気がします)

最後の点数計算は工夫次第で何とでもなります。というか大人なら工夫しましょうw

近くにゲーム好きな人がいるならぜひとも1度やってみるべし。
[PR]

  by jin31110 | 2008-04-09 11:08 | 日常

<< 極私的「足しげく通うならこんな... ○○○○!セーラーふく >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE