秋葉原杏々会は再び開催の夢を見るか?

えーと、とりあえずGW近辺の開催はないです。(いや他の人が主催するってんなら「どうぞどうぞ」なんですが、少なくとも自分はGWは既に予定が一杯)

で、本当にやるとしたらこんな感じの日程になるんでしょうか。

・候補その1:7月の3連休
メリット:賢押杯との連戦
デメリット:賢押杯との連戦。翌週のWBQへの影響

・候補その2:8月16日or17日
メリット:コミケ上京者の吸い取り
デメリット:コミケ期間の土日に抜けられるかゴルァ

・候補その3:9月13日or20日近辺
メリット:3連休(9/22休める方は4連休)
デメリット:遠征される方の上京要素がない、コミケ貧乏の危険性

AnAnを使うんであれば人数は32人です。64人は無理です。
この件については終了後の反省会で秋葉原GIGO店長様とも話をしてまして、「64人は待ち時間やらスペースの関係やらで無理ですよね」ということで合意しています。
かといって、今回みたいな規模になるのであれば32人で大丈夫なのかどうか……
そういや早押し機のレンタル再開してましたな。アレ使うのもなきにしもあらずかも知れません。
つてを辿っていけばご好意で貸してくれる人もいそうではあるんですが。
恐らく企画と会場と問題の問題(何)さえクリアできるのであれば、「会場確保して64人くらい集まろうべ」ってのが一番楽なんではないかなと思います。あ、スタッフの問題があるか。

「定例クイズサークル化」については今のところ考えていません。
大会については交流会の意味もあると思いますので、続けるのであればもっと緩い感じで開きたいと思ってます。そもそも定期イベントにしてしまうと自分が毎回出られる自信がないので。(ぇ

まだ与太話レベルにも達していない話ですが、「もしも第2回があるとしたら」という前提のもと、ゆるーくご意見を募集してみますです、はい。
やらなくても怒らないでね。
[PR]

  by jin31110 | 2008-03-26 16:24 | Answer×Answer

<< これでワールドカップ行こうとか... 続グロマッチ祭り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE