続グロマッチ祭り

昨日に引き続き「リーグ内リーグ」(都市伝説)が上に1個増設されたんではないかって感じのグロマッチ祭りで萌えているミーさんです。こんばんは。

初戦でasumiさんと。連想ダイブ祭りだったんでしょうな、この結果を見ると。
最後ドラえもん問題で飛び込まれる辺りは戦略判ってますよねー。
この1戦でお別れとなってしまいましたが、また今度仕合いませう。

で、2戦目。
このマッチの予選2回戦終了時の成績は以下の通り。
ミー(1勝1敗、得失点差0)
A氏(2勝、得失点差+80くらい)
B氏(1勝1敗、得失点差+50くらい)
C氏(2敗、得失点差-130)
最終戦:ミー-C氏 A氏-B氏

ここでC氏が取るべき戦術はただ1つ、「頑張って点数叩いて+70以上の得失点差を付けて裏の結果待ち」ということはこのブログを読まれている方ならお分かりだと思います。

まさかここでC氏(ランカー)に遅答されるとは思いませんでしたw
さすがに実験しようとは思いませんでしたが、向こうが全遅答の末に自分に0-50で勝って4位予選落ちとかなったらどうするんでしょうかねぇ彼は。
(追記:この状況だと実はミーさんのPO自力条件も「70点差以上の勝利」ですね。この時は裏でA氏が勝ったので得失点は関係なかったんですが)

遅答は戦略です。それは間違いないです。(byベラミさん)
即答も戦略です。即答する→問題増える→総力戦→強者ウマー(byガンダルフさん)
ただ、得失点状況に応じた戦略すらも考えられないってのはなぁ……
(追記:ベラミさんが遅答を推奨ないし本人のプレイにおいて遅答しているわけではもちろんありませんが、ここだけ取り出したら誤解を招きかねないですね。「遅答の性質を理解しつつ、やらないという選択肢を選んでいる」方はごまんとおり、ベラミさんもそのお一人です。このあたりはベラミさんご本人のブログをご覧下さい。申し訳ありません)

あまりの大局観の欠如に、彼が何だか可哀想に思えてきました。
普通にやったらそれなりに強いと思うんですがねぇ。(いわゆる「有名遅答屋」のほとんどはそうだと思います)
遅答で物凄く損してると思うんだよなぁ。

まぁでも、今日のハイライトは最終戦のスペビジュの1問目・2問目を両方とも押し負け→20点ビハインドで敗戦だと思いますw
(本当のハイライトはパンサー先生とのPO早押しです。ポイント前のめり気味の攻防は楽しかったですよー。次も行けるかと思ったんですが残念でした。パンサー先生とはいつやっても楽しいです)

PS.
清水駅の近くにAnAnできるゲーセンはありますか?
なかったら静岡でもいいです。どっちかにないですかねー?
4月26日あたりに襲撃かませるかも知れませんー。
[PR]

  by jin31110 | 2008-03-25 23:28 | Answer×Answer

<< 秋葉原杏々会は再び開催の夢を見るか? 本日の水難事故 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE