ドラマはホーンの後に

ラグビートップリーグマイクロソフトカップ 準決勝 三洋 25-21 東芝

実はゴール裏で観戦してまして。
最後にトニー・ブラウンがトライを決めたシーンは間近で見ていたんです。

ゲームは終始東芝のペース。
FW戦でも勝てず、ラインアウトは取れず。
一体このチーム、どうして41-0なんかで勝てたんだろう(リーグ7節)と思ったもんです。

ところが、わずかな隙を見逃さないのが三洋だったんですな。
本当にわずかに東芝が見せた綻びをきっちり突き破り、後半終了のホーンが鳴った後のトライに結び付けました。
ありゃ凄いわ。

東芝は本当に最後の詰めが甘かったと思わずにはおれんわけですが、もっとFW戦でガリガリ押していったらどうなってたんでしょうか。
FW戦で負けることはなかったでしょうから、消耗戦に持ち込んでもよかったかなと思ったり。

さて決勝は三洋-サントリー。
これでフットボール二毛作、冬季の収穫もおしまいです。

---

自炊開始につきのーあんあんです。まる。
何もせんボスですんません。
ちょっと色々資料は作っていますが、チームの方々見ますか?
(予選番長指数=PO敗戦率とか。ビジュアル2TOPの指数の小ささは異常ですw)
[PR]

  by jin31110 | 2008-02-18 23:05 | Answer×Answer

<< チーム内ランキング 本日のここはどこでしょう >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE