そろそろ総括のお時間です!

東京のシーズンとしては天皇杯がまだ残ってるんですが、まぁそろそろ総括しても良かろうと思いますので、つらつらと。

・GKの代替わり
レギュラーGKが土肥→塩田に。その影響か土肥は来期非継続(どうしても「戦力外通告」という言葉は使いたくないもんで)。
塩田は下積み時代をよく頑張ったと思います。来季は阿部・権田・廣永と続いてくるGKのリーダーにならなければならんのですが、あんまり心配してません。
つか、キャプテンマーク巻いてもいいんではなかろうか、とまで思ってたりします。そのくらい今の塩田を買ってます。
大量失点の試合が何度かありましたが、これについてはDFがアレだったりしたこともあったので・・・

・最後まで安定しなかったDFライン
サカダイ塚越記者の今季東京MVPは藤山。気づけば今年も何だかんだとほとんどの試合に出てました。ありがたやありがたや。
その一方でCBの相方は徳永・伊野波・茂庭と結局最後まで安定感のある組み合わせを作れず。エバウドも終わってみれば試合出場なしという結果でした。個人的には浦和が放出しているネネとか、札幌が放出しているブルーノクアドロスとか、パワー系のCBが1枚どうしても必要だと思う(この件については去年も言ってる)のですが、どうするんでしょう。
CBのファーストチョイスは茂庭だと思ってたんですが、いかんせんあの体たらくではなぁ。ただ藤山ももう長くないので、今のうちに計算できるDFを育てておくことは急務だと思います。伊野波のコンバートもあっていいと思います。(皮肉なことに今年の東京の卓上カレンダー、12月はモニでした)
左サイドについては、ノリオが低い位置でもある程度やれる目処が立ったことが収穫。金沢のバックアップができる(もちろんレギュラーとして前目で出てほしいんですが)人がいることは大事だと思います。ただノリオに加え、金沢も怪我が目立ってきたからなぁ。

・ボランチの組み合わせ
シーズン当初は今野・福西でスタート。その後今野・梶山に移行し、福西はトップ下で居場所を作ったシーズンでした。
福西がいなくなる来年、ファーストチョイスは梶山と誰か、ということになるんでしょう。あまり考えたくはないんですが、今野が浦和あたりに抜かれた場合、池上の急成長を待つってことになるんでしょうな。去年に比べると今野OUTになった場合のダメージは少ないと思います。(ないわけないでしょう、念のため)
ただし、梶山・今野・池上の次に誰が来るかというと、浅利ですか。計算できる選手として貴重ではありますが、能力の絶対値というところからすると微妙なところ。(栗澤はボランチで仕事できるタイプじゃないし)
今野残留を前提として、ファーストチョイスを今野・梶山、控えに池上であれば特に文句はありません。

・サイドとトップ
数は多かったが絶対的なファーストチョイスはルーカスだけ、という状態が続いてますね・・・
右のファーストチョイスが石川にならないと苦しいと思います。右リチェーリ・左栗澤ではどうしても破壊力に欠けるというか、小ぢんまりした布陣になってしまうので。
石川はチームを鼓舞することができる選手だと思うんで、個人的にはサブではなくレギュラーで入ってほしいですね。
FWは・・・新潟から放出されたエジミウソン獲ってくれればと思うんですが、そんな甲斐性ないよなぁ。現有戦力であればルーカス・赤嶺なんでしょう。オリンピックで平山が抜かれることを考えると尚更。

・予想を振り返る
今年の1月に書いた予想はこちら。
【戦力分析】
A 浦和
B+ 東京 川崎 G大阪
B 鹿島 清水 
B- 新潟
C 名古屋 広島
C- 千葉 横浜FM 磐田 
D+ 大分
D 横浜FC
D- 大宮 柏 甲府 神戸
【優勝・降格予想】
本命:浦和
追走:ガンバ・川崎・鹿島・清水・東京
降格:大宮・甲府・神戸

はい、大外れですorz
東京の力を過大評価しすぎていたことが主な原因なんですが、上位の予想はそこ以外は割とまともにできてましたな。
残留レースについては、横浜FCがあんなに弱いとは思わなかった。ベテランがいないのも問題だけど、ベテランばっかりなのも問題ですな。

来年の予想はまた1月末とか2月くらいにできるといいですな。
[PR]

  by jin31110 | 2007-12-05 12:57 | FC東京

<< 調子の波 ヲタヲタホイホイになんか・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE