AnAnの店内対戦における物理ハンデキャップ

今日の最終ゲームで締め切れず2000万はお預け。
CPUばっかり引いたせいで2000勝もお預け。
借金は44です。

さて、今日はAnAn店内戦をもっと楽しむためのガイドでも。
(硬い話の方が得意なんですが)

店内戦は相手の顔が見えるし非常に楽しいんですが、ある程度レベルが揃わないと楽しくならないのが難点。
そこで、実力差を埋めるハンデキャップをいくつか。

1.自信アリ限定
一方が早押しボタンを押す時に「自信アリ」状態で押さなければいけない。(もちろん早押しボタンの周囲を押し込むのは厳禁)
0.1~0.2秒くらいのスピードのハンデ。(体感値)

2.頭上からスタート
一方はボタンを押す手を頭上に乗せておく。ボタンを押す時に手を動かし始めたら途中で止めてはいけない。(2段モーション禁止)
0.5秒くらいのハンデ。(やっぱり体感値)

3.目隠し早押し
早押しクイズの時、どちらかがボタンを押すまで問題文を見られない。
見切りのポイント、押しのタイミングはもとより、ボタン押す→問題文確認→回答群確認→回答開始というプロセスの混乱が非常にきつい。
眼鏡野郎の場合は眼鏡を外させるとさらに効果倍増。

今日3のルールを初めて試してみましたが、結構いいハンデになりました。でも神経使いますな・・・
お遊びでやってみるのも面白いかなー、と。
[PR]

  by jin31110 | 2007-12-03 00:41 | Answer×Answer

<< よんちゃさんちゃよんちゃ 襲撃第2弾 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE