遺恨試合にならなくて良かった

J1第32節 東京 1-1 G大阪

普段はジャッジに不満をぶつけることを良しとしていない当ブログなんですが、今日の扇谷に関しては「一体鬼武からいくらもらってんだこの野郎」ってくらいにガンバ寄りだったと思ってます。
モニの一発退場もあり得なければユータへのシジクレイのチャージがノーファウルって・・・
ガンバだってそんな勝ち方して嬉しいわけがなかろうに。
(2chの主審スレを見た限りでは浦和-清水はそんなこともなく、岡田が極めて冷静に笛を吹いていたようで。まぁこれが優勝争いに絡むチームじゃなければこんなこと言わないんだろうけど、ことガンバにとって大事な試合だったからこそせめてSR持ってくるのがリーグの最低限の礼儀なんじゃないかな、と思いました。札幌-京都戦にSRを配置しているだけに尚更って書いてたら扇谷ってSRだったのか、さっさと香港送って下さい)

というわけで、負けたらその瞬間スタジアムが「クソレフリー」コールに包まれそうな試合でしたが、東京からしてみれば「森村に目処」「池上も目処」「ユータ復帰」「梶山復帰」という、来年に向けて前向きな結果を残した引き分けとなりました。
(今シーズンの味スタでは初の引き分けでした)

まぁ、DF陣は基本的にはジャッジにめげずよく頑張ったと思います。
失点シーン(マグノアウベスに対してモニがゴールと反対のコースを切って撃たれて失点)についてははっきり頂けないですが、退場についてはあまりに可哀想。
おかしなところでイエロー食らった今野と同じく、今日がリーグ戦でのホーム最終節となってしまうことに。
どうもモニについては対ジュニーニョ発言(「速いから嫌だ」)以降信頼感が置けない日々が続いてますな。何とかならんかな、グァムキャンプで。
池上は十分な仕事をしたんではないかと。シュートの意識もあったし。まぁ4-4-2のフォーメーションは油断すると中盤がぽっかり空く(でもこれは池上の問題ってより守備練習における監督の問題なのかも)ことには気をつけてほしいけど。

OF陣ですが、森村がある程度やれていたのは収穫かと。
貴重なレフティーだし、度々ノリオとのポジションチェンジで色々やろうという姿勢も見えたし、今後の成長を楽しみにしております。フリーキックは蹴れましたっけ?

で、次節はどうするんでしょ?
今野・モニがサスペンションってことはまさか池上・浅利の2ボランチで八田のデビューがあるかな? それともエヴァですか?
[PR]

  by jin31110 | 2007-11-18 23:20 | FC東京

<< んで結局どれくらい勝率要るのよ 結果としては申し分なし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE