以前も書いた気がする、チームへのロイヤリティの違い

ユースにトップチームが負けたって聞いてますます来シーズンへの興味を殺がれてる(今年はもういい)自分です、こんにちは。
もういっそユース出そうよ。少なくとも今のへたれたトップよりは気持ち見せてプレーしてくれると思うよ。

トーチュウの石川・茂庭のインタビューも読みましたが、危機感なんてまるでないのな。
一体どれだけの選手が現状の成績に不満持ってやってるんだろ。

---
ナオ 前半戦はいつも調子が悪いんですよ(笑)。後半戦になってリズムをつくれることが多い。去年も試合に出始めたのは8月ごろ。『終わりよければすべてよし』じゃないけど、よくなっていく要素はいっぱいある。
---

人はそれを「帳尻合わせ」と呼ぶわけですが。
何か失望したなぁ。

翻って今年のベイスターズは一体どうしたのかと。
昨日は5.3億(そろそろ追浜へ)が李・阿部にソロ2発食らった直後に加藤が踏ん張り、その裏に金城の3ラン。
工藤に13球団目からの勝ち星をプレゼントしました。(でもこれっててっきり史上初だと思ったら前にも1人やってたのね)
前に中継見てた時に「今の横浜は強い→お客集まる→いい試合見せる→またお客集まる、というサイクルに入ってる」みたいなことを解説者が言ってて、ああそうだよなぁと。

やっぱりこのサイクルがスポーツビジネスの王道だと思うわけです。
「イベントで客呼ぶ→ダメな試合→次でもイベント」では、いつまでたっても一見ばっかりでお客が定着しないと思うわけで。
去年の中盤ほどじゃないですが、今年もそろそろ味スタへ行くのが鬱になりそうです。

まぁ、東京を観始めた理由が「面白い試合してるみたいだから」、横浜を観始めた理由が「何となく」で今日まで至ってるわけで、東京の方が確たる理由がある分、理由がなくなると冷めちゃうのかも知れませんなぁ……

来年はどうしてるんだろうか?
[PR]

  by jin31110 | 2007-07-25 12:56 | FC東京

<< クニへ帰らせていただきます 植木通彦、引退 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE