求めているもののレベルが低すぎるんだろうか?

横浜は今日も負けました。
みんな見慣れてるだろー、大差付けられたところからアリバイ作るみたいにランナー溜めてホームラン打って、そっから期待できるかなーって思わせといて何もないってパターン。
今日はマジでみかん氷がうまかったことだけが収穫ではないかと。
あ、開港記念日デーってことで内野が2000円でしたが、さすがに激混みでしたな。まぁ普段はさすがにあそこまで混むことはないんでしょうけど。内野から見る野球はまた普段と違って面白かったですな。でもショートゴロなんだかセカンドゴロなんだか全く判らん。それよりも暑いわ横浜の攻撃はだるいわの方がきつかったですよ。

さて、昨日の東京の試合に関してはまたえらく批判的なブログが並んでましたな。
そんな中、そこまでネガティブになってない自分の文章が場違いに思えてきてる今日この頃なわけです。

今の認識としては、「無能なヘッドコーチの下でとりあえず守備は形になりつつある、攻撃はコンビネーションがなってないんでこれから、というより今年一杯無理そう、ただ素地と言えなくもないことは出来てきたとは思う、監督は中断に入ってから解任」というところ。

守備に関しては、名古屋戦もあの失点シーン以外は比較的良く出来てたと思うのですよ。
ただ、正直言って徳永・ノリオ・藤山の疲労感は大分きついですよな。
90分走れるようになってほしいんだけど、それがきついんであれば(特にノリオ)1列前に上げて90分持ってもらった方がいいかなぁ、と思います。(去年あたりの「守備がなってないから1列上げろ」というのとは全然別です。主張は一緒だけど。逆に90分上下動がしっかりできるんであればSB上等ですよ)
中盤も梶山がやたらめったら動くようになったし、あとは福西・イノハとすり合わせる段階だと思うのです。ただやっぱり梶山は真ん中において何ぼですな。昨日も途中でルーカスとポジション変わってなかったかな? 違うか。

で、問題の攻撃面。
何が問題かって、今の東京にポスト役できるのはルーカスしかいないのに、でかいだけでワンチョペや平山にポストが務まると思ってる監督が問題ですわ。
ワンチョペも平山も、裏に抜けて何ぼのストライカーなわけです。当てて周りを使えるわけでもないのに、ポスト役できるルーカスを1列下げて無理やり1トップにしちゃってるわけで、それであればナビスコ横浜FC戦のようにはっきり横の2トップにしちゃった方がいいと思うんだけど、原って未だに4-2-3-1マンセーなんだろうか。
ってなわけで、組織でどうやって崩して点取るかってメソッドは未だに提示されないまま。このままシーズン終了まで個人技だけを頼りにすればいいんですかね?

ってことで、個人的には中断までに勝ち点20くらい取れないんであれば中断即解任でいいと思ってます。
そもそも今年の目標って「残留」とかそんなレベルの低いもんだったっけか?
[PR]

  by jin31110 | 2007-05-27 22:50 | FC東京

<< 2連戦! やっとこありつけた >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE