これで明日、『張っている』とか言ったらもう使いません

ヤマザキナビスコカップ予選第6節 横浜FC 1-2 東京

試合見れてません。
ゴールシーンだけはMXの録画で見ましたが、個人的にサッカーって足の速い刺身と一緒で「生じゃなかったら元の素材がどんなに良くても美味しくない」ってものなので。
(アメフトは得点までの過程が面白いから録画でも見たりしますが)

赤嶺の2ゴールは良かったですねぇ。
1点目なんか、「これぞ赤嶺!」って感じのゴールでしたな。てか赤嶺ってニューヒーロー賞の資格あるんだなー、ってこりゃさすがに気が早いですな。

今日のタイトルはJ'sGoalの原監督のコメントより。
モニは復調までは程遠いようですな。出遅れた分、戻すのも時間かかるかとは思うんですが、この前川崎にチンチンにされてからまたおかしくなったのかなぁ。

これで公式戦3連勝となった訳なんですが、そろそろ選手としてはチームの基礎戦術を吸収できてきたのかな? という気がしてきています。
上位を目指すのであれば、いずれは今と違う味のサッカーをしなきゃいけなくなるんだろうと思うし、そういう主張をする人を反対はしない(むしろ同感)んだけど、困った時にはまずベースキャンプへ、と戻れる場所を作ることも大事だと思うわけですよ。
この後のリーグ戦(次は名古屋ですね)でどうなるかってところを楽しみにしてますわ。

現地組お疲れ様でした!
[PR]

  by jin31110 | 2007-05-24 22:33 | FC東京

<< 日本のスポーツにおける武士の情... 正直内容は勝ち試合の中では最悪... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE