建設的に今後の監督を考えてみる

ヤマザキナビスコカップ予選第5節 東京 0-1 横浜FC

結局この監督は何をしたかったんだろう?

・石川OUTワンチョペIN→放り込みへ
・ノブオOUTクリIN→前線でがちゃがちゃ動いてた選手が交代
・平山OUT赤嶺IN→ちょ、放り込みじゃなかったのかよ

何というか、結局中盤にボールを散らせる選手がいないんですな。
梶山をフォローする動きもなければ、ラインの押し上げもない。(そういや彼女が「今野はラインコントロールがド下手だなー」と言ってた。頷いてしまった)
で、向こうは中盤を省略したサイドへの大きな展開だけで組み立てて、たまたま中央に入ってきたボールの対応に慌ててファウル→FKで事故っぽい失点→終了、と。(事故ではありますが内田のFKは技アリのいいFKでした。土肥は駆け引きに負けた感じでしたな)
正直、今日のあのサッカーで点が入る匂いは全然しませんでした。

あのサッカーであれば、梶山と石川抑えてしまえばハイ終了。
ポストに入ってくる平山とルーカスは2人がかりでケアして、たまにあった左の上がりに関しては全体で頑張る、と。どうせノリオとノブオの連携なんかないだろう。
高木琢也にしてみれば、こんなところかなぁ。
後半になって、(それなりに動いて頑張ってた)石川とノブオを下げてもらうと、なぜかサイドの支配権まで横浜FCに回ってきて、あとはだらだら時間を潰しながら90分を凌ぐと。とりあえずこの試合勝たなきゃ次はないんだから、菅野のイエローくらい喜んでくれてやるわ、って感じですかねぇ。

サイドアタッカー2枚外した後の惨状を見て、何て場当たりなことしか出来ない監督なんだと改めて絶望しましたよ。

次の監督誰かねぇ。
ざっと考えたところでも、柳下、山本昌、桑原、柱谷幸、オフトといった面々に来ていただけると大変ありがたいです。
人間力アリエナイ、とか言ってた半年前の自分が恥ずかしいですが。

あと、平山(交代の時にふて腐れてチンタラピッチ外へ)とかワンチョペ(試合終了後ダッシュでピッチから退場)の態度は決して誉められたもんではないけど、もはやチームに対する信頼感ってその程度のものなんだなぁ、と思うとすごく悲しくなりました。
それでも原を支持できるんですか?
選手にこれ以上の我慢を強いるわけですか?
我慢の後の光明を信じていられますか?
その光明は冷静に見て信じるに足るものですか?

選手が不憫でならん。

PS.自分がいた場所の左前にやたらと「ノリオ!」って叫んだり「何やってんだ馬鹿」とか言ってたバカオヤジがいましたな。批判上等だとは思うけど、愛のない野次は嫌いだ。

PS2.ボール持ったら点差も何も考えずに「早くしろ!」とか言う人って一体何を思ってるんだろう、と思う今日この頃。遅攻でもいいじゃないか、点取れるんなら。ひどい奴になると2-0で勝ってるのに早くとか言うからなー……
[PR]

  by jin31110 | 2007-05-10 00:11 | FC東京

<< 切欠がほしい 博実、さよなら >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE