味スタの座席を巡る狂騒曲

オリンピック代表は2-0で勝って最終予選進出ですな。
現地のカメラワークがひどいことと日本の出来が酷い(つか、マジであれだと平山も梶山もいのっちも東京で出番ないよー)ことを除けば、結果としてはよかったんではなかろうか?
まぁ、五輪チームの熟成>Jリーグって考えてる監督はどうなんだろとか思うけど。
菅沼・忠成がいたら柏赤戦はどうなってたことやら。

さて、味スタの椅子論争が何か方々のブログでヒートアップしてて、大体それ見ると「何が椅子きたねぇだよ、てめーで拭くのが普通なんだよ」って論調が圧倒的多数なんだけど、本当にそうなのかねぇ、と。
いや、永遠に味スタの入りが2万そこそこでいいってんであれば止めやしないけどさ。

回りくどいですな。
この手の話する人って、ライトファンのことを考えてるんだろうか。
椅子ってお客さん(ファンでもサポでもなくね)が初めて落ち着く場所だし、味スタって「ホーム」なわけでしょ?
年頃の男子が妙齢の女子を初めて部屋に連れてくる時に部屋を片付けるがごとく、やっぱり綺麗な場所に腰を下ろせるのって、普通であればいいと思うんだけどなぁ。
この第一印象って、それなりに大事なんではないかと思うのです。
初めてサッカー観に行くのに、新聞紙とか雑巾とか雨の日用のゴミ袋持っていく人はおらんでしょ?

あんたは来るのよ、もはや黙ってても、ってお話です。
そうじゃない人たちに対するホスピタリティとして、椅子が綺麗であればいいなぁ、ということなんじゃないかなー、と最近では思っております。
(もっとも、自分が味スタに通い始めた頃から椅子は明らかに汚くなってる気がするし、国立・関東アウェイ・ハマスタ・神宮なんかと比べても味スタの椅子は主観的に見て格段に汚い、とは思う)
その上で、ウェットティッシュ配れだの、クリーニングデイ作れだのってのはもっとアホな話だと思うのですよ。何かの同好会か、と。

まぁ、理想は「毎試合フルハウス→椅子の使用頻度UP→結果として汚れない」ってものなんだけど、そうじゃないのなら「クラブが椅子拭け」って意見も「てめーで椅子拭け」ってのも、どっちも乱暴な意見だなー、とは思っております。
それこそ新歓コンパの前祝いか何かで来るような娘が見たら「うわっ、汚っ」とか「えー、チョー汚ーい」とか言われても文句言えない(大分主観入り)ような状態はやっぱり好ましくないんではないかなー。
でも、前からいる人はその辺の流儀を知ってるわけだから、ただ単に「おまえら拭けよ」じゃなく、便利グッズをそれとなく伝えてあげる(新聞紙とか雑巾とかね)くらいでいいんじゃないかな、と。それは前からいる人の優しさだ。

チーム状態がこんなんだし、ギスギスするのは判らんではないけど、シリア戦で声出してた現地の子どもみたいに真っ直ぐにチームを応援できればなー、と思いました。
アマラオ以後のサポも増えてることだし(自分だってアマラオは1年しか観てないし、彼女はアマの東京時代を生で観てないし。あぁ、東京に戻ってきてくれるんであれば諸手を上げて大歓迎です、もちろん)、いつまでも「昔はこうだった」ってのもないんではないかい、と。

あ、雑巾忘れないようにしないと、土曜日は。
[PR]

  by jin31110 | 2007-04-19 00:41 | FC東京

<< クラブマネジメント考 本当に最低限 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE