大作戦の前に

J1第3節 東京 0-1 磐田

決めきれないところでカウンター食らって失点、それが致命傷になって敗戦。
開幕戦と変わってませんねー。

前節は平山に当ててサイドに展開ってのが見えてたけど、ルーカスに同じ役割を要求してたのかなぁ。
多分そうなんだろうけど、中央でボールが収まらなかったね。
チームの成熟度はまだまだ。これは1年かかる課題だしなぁ。
最後は平山ワンチョペ入れての放り込み大作戦になったけど、その前に何とかってのは今日の様子見る限り厳しいねぇ。

個人的にはボール持ってる時の藤山がものすごく気になった。
プレスに負けてボール失ったの1度や2度じゃないからなぁ。

まぁ、これでチームをいじりやすくなったかも。
ナビスコの初戦は行けませんが、いい試合をしてほしいもんです。

でも、人数少ない相手に負けるのは原東京の得意技だからなぁ……
何とかしてほしかったなぁ。
まぁ、大作戦に行って勝ち点3を取りに行ってくれてよかったよ、と思っておこう。
[PR]

  by jin31110 | 2007-03-18 18:17 | FC東京

<< チームを作ることって リスペクト >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE