リスペクト

下記でコメントが入っていた件(土肥が良くなかったって話)についての心当たりとか、横浜ダービーの件とかで、ちらほら。

件のブログについては心当たりもあり、何だかなぁ、と思っていたところでもあったりするわけです。
何というか、「ブログこえー」というところもあるんですが。

まぁ、あの日の土肥は良かった。
全盛期みたいに「(カミサマが)降りてる」というような状態(2004年のナビ決勝とかみたいな)ではなかったにせよ、周囲が切った間のシュートコースはきちんと弾いてくれた。
あんな試合をしていけば、ノって行けるんじゃないかな。
どこかで土肥が衰えてくることはしょうがないことだし(飛び出しとか判断の甘さとかに徐々に出始めてますが、ね)、その時にどっかで塩田と能力が逆転するところも出てくると思うんですよ。
ただ、今年の開幕戦が土肥だったってことは、現状でのファーストチョイスは土肥だってことです。それは監督が決めたこと。
であればそれを信じるのが正しいサポのありかた(のひとつ)だと思うわけですよ。

横浜ダービーについても炎上してるブログがいくつかあったなぁ。
気のいいマリサポの方が大多数だろうに、わざわざ燃料投下するようなブロガーがいるってのも迷惑なんだろうなぁ、と思います。
ただ、当日の写真見て思ったのは、「マリサポってもう少し品があると思ってたんだけどなぁ」と。

常に相手に対するリスペクトを忘れちゃいかんなぁ、と思いました。
たとえそれがヴェルディでもね。
(そういや平本って干されたんだろうか?)
[PR]

  by jin31110 | 2007-03-12 13:09 | 日常

<< 大作戦の前に 自転車操業 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE