できるんじゃんか、ウノ・ゼロ

J1第34節 大分 0-1 東京

梶山は良かったんではないですか?
栗澤のトラップミスがあったから通らなかったけど長いパスの精度がえらい向上してますな。
なかなかチャンスに決められなかったり、ノリオが訳の判らんカレー券2枚でキムチ券になっちゃって天皇杯5回戦出られなかったりですが、全体としては(特に守備面で)よかったんではないかと。
今年なかなかあの形から勝ち切ることができなかった(大宮戦も1-0だったけどあの試合はすごくバタバタしてた印象が)だけに、来年の形をほんのり見せてリーグが終わったのは悪くないと思う。
そういやあの形って4-1-4-1だなぁ(梶山が前に出張って)と思うと、来年は4-1-4-1でも悪くないのかなと思ったり。

■■■平■■■
規■瑠■梶■直
■■■今■■■
浄■茂■徳■伊
■■■塩■■■

みたいな感じで。

で、MXをメインで見ながら横目で国営の浦和-G大阪戦見てたんだけど、あれが西野の限界なんだろうなぁ。
あの試合って3点差付けなかったら2点差で勝とうが5点差で負けようが一緒なわけで(優勝だけ見るんだったらね)、あの試合で前半頭からガツンと当たって前半2-0くらいで折り返すプランを本線に据えなきゃいかんのではないかね。
何だよ、あのタラタラしたサッカーは。
あれでは浦和が「勝って」優勝して当然。ガンバにはがっかり。

さて、天皇杯はTVででも見れるのかしら。無理っぽいんだよなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2006-12-03 11:58 | FC東京

<< 東京を貫く「自転車イズム」 予想し得ることではあったのだけど。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE