たった1つの悲しい光明

J1第32節 東京 1-2 横浜FM

しょうもない試合だった。

ロスタイムの逆転劇を食らったわけだけど、試合展開的には(特に後半は中盤制圧されまくってたし)負けて当然的な感じだったから、特にショックもなく。
まぁそれにしても全然守れないこと。
今の監督の就任挨拶って何だったんだろうなぁ。

文丈は今年一杯なんだろうなぁ。
今日スタメンで使ったからには、そうなんだろうと思った。
(そうじゃなかったらまっすうをCBに入れて今野を上げて3ボランチみたいな形でもよかったと思うし)

まぁ、収穫のない試合だった。意味のない試合、と言ってもいいんじゃないかなぁ。
つか交代枠1個余らすとか訳判らん。
赤嶺使えや。

あぁ、1つの光明って何かってことですな。
それは「倉又続投とか勘違いした奴に冷や水を浴びせられた」ってことですわ。はぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2006-11-24 00:23 | FC東京

<< 三浦文丈、現役引退 まだ何も終わっちゃいないのに。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE