水際防衛線

J1第29節 大宮 0-1 東京

まぁ何とぐだぐだな試合だったこと。
ボールは結局最後まで収まらなかったし、相変わらず馬場はドリブルしちゃ取られるし、モニは痛がって交代するし。
収穫は勝ち点3だったことくらいだなー。
(でもそれが一番大事by大事MANブラザーズバンド)

土肥が復調してきたのは嬉しいなぁ。
勝ち試合では開幕戦振りですか? 完封は。
まぁ残留確定まではしっかり気を抜かずにやっていただきたく。
あとはパントの精度をしっかりだなぁ。ミスキックは1日1回まで。

今野も良かった。
訳判らんまま決まった先制ゴールは帰ってスパサカで検証するとしても、中盤(とモニが下がってからCB)で良く利いてました。
やっぱチームの中心なんだなぁとしみじみ。

あといのっちも。
大悟のマンマークの時は対人の強さを発揮してましたな。
大きく育てよー。

大宮はあんなダーティなチームだったかなぁ。
大宮が痛んで主審がドロップで返せって言ったボールでゴールに向かったり、何か感じ悪かったなぁ。
勝ち点もらったからいいか。
[PR]

  by jin31110 | 2006-10-28 16:03 | FC東京

<< さよなら、ケン先生(サッカーと... 前半終了 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE