走らなくてもいいのかい?

テストマッチ(或いはナビスコカップ第5節) 東京 0-0 浦和

メンバーいじってきましたな。
出場停止のノリオに変わって金沢、前節ぐだぐだだった梶山に変わってコザ。
宮沢の変わりにいのっち入れて4-2-2-2ですか。

コザはよく動いてましたな。
後半になると消える時間帯も多かったけど、高校で40分ハーフの試合経験の方が多いんだろうから(プリンスは知らんけど)致し方なしかな。
よくガーロもロスタイム直前まで引っ張ったものだ。
コザは今の東京に一番必要な「戦うためのひたむきさ」を持ってる選手だから、このまま小器用にならずに頑張ってもらいたいもんだ。
君のひたむきさは青森山田時代から見てたよー。
(青森出身なんで自分。正月に実家帰って青森山田が選手権出てた時には毎回見てました)
ノブヲさんとか赤嶺が徐々に悪い意味で「東京化」してきてるからなぁ。

翻って前線のルー・ノブヲ・戸田。
このメンツだと全然ボールが収まらないね。
結局サイドに振ってクロスにしかならなかったから全然得点の匂いがしなかった。
この辺りはミドルを打つ必要性なんかと相俟ってしっかり中断中に考えてもらいたいですな。

守備陣に関してはやっぱりジャーンの劣化がきついなぁと。
ワシントンに完全にやられてましたなぁ。
まっすうの成長まで持ってくれるといいけど。それ以前にそう捉えなければならなくなったことに一抹の寂しさをも覚えるわけで。

さて、コザがトップ下で十分出来る目処が立って、これで無理矢理コンディションが悪い(ように見える)梶山を使う必要がなくなったわけだ。
梶山、ちゃんと走らんといかんよ。君のポジションが確約されてるわけじゃないからね。

ポテンシャルだけだとひょっとしたらユータ以上かも知れんなぁ。
いいですな、コザ。

さて、これで東京観戦はひとまずお休みです。(福岡には行けませんので)
アルウィン行くまでにちらちら横Fの試合でも見るかなぁ。
[PR]

  by jin31110 | 2006-05-18 00:24 | FC東京

<< 生存証明 これがサプライズだってことがサ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE