今年も「賢押杯」やるそうです

厳密には来年の頭、1月9日(日)を予定しているようです。

詳細は公式ブログをご覧いただくとして、参加資格について。
まとめるとこんな感じです。

・参加者は以下「1」および「2の条件のうち1つ」を満たすこと。
1.「QMA6で賢者以上」「QMA7で賢者以上」「AnAn2でアンサー9段以上(※)」
※公式では「AnAn2以降の作品」と書かれています。まぁAnAn3が今年中に出ないとも限りませんし。もし出た場合、「AnAn3でアンサー9段以上」で条件はクリアできるはずですし、段位評価から変更になった場合は公式の条件も併せて変わるものと思われます。

2-1.オフラインクイズサークル・大会への参加回数が合計9回以下であること。
2-2.2010年1月1日以降の「店舗大会参加回数」が3回以上であること。(※)
※「店舗の主催、あるいは了解を得たもの」というのは、王子の大会のような「プレイヤー主催の大会でもOKですよ」ということだと解釈しています。

というわけで、今のところ私には出場資格がありませんw
1については「QMA6で賢者」「AnAn2で9段以上」ということで条件をクリアしていますが、2については「オフライン参加回数10回以上」でかつ「店舗大会参加回数が1回(6月で2回になりますが)」ということで、私はこの大会にこのままでは出られません。

さてどうしましょう。

1.出ない
2.あと1回店舗大会に出るorやる
3.スタッフになる

当面「思案中」ということにしておきますです。
スタッフについては1ヶ月前に3LCがあるのでちょっと現実的じゃないような気がしていますし、「賢押杯のために店舗大会に参加する」というのも個人的に微妙な気がするので「賢押杯に出るための店舗大会エントリー」は行いません。
誤解されると困るんですが、「店舗大会に行かない」とも「王子の大会は第3回CCが最後」とも言ってませんよ。ただまぁ、店舗大会に行くにもそれなりにハードルはあるわけで(早押王の時に何人かの方にお話した「様々なハードル」って奴です。誰に話したんだっけか、タケ坊さんや小祝さんやバーソやふるかわ君あたりには話した覚えがありますが)、「あれ、この参加資格だと俺弾かれるじゃんかww」と思った次第。

別に意固地になって「もう店舗大会行かないしやらねーぜプンスコ」と言うつもりはないんで店舗大会の参加回数はクリア出来ると思いますが、個人的には「毎年灰色のレギュレーションになるくらいだったら【過去にオフラインのクイズ大会で一定の成績残した人は参加お断り】くらいにした方がいいんでないかい?」と思ったり思わなかったり。(ダブルダッチ解散しちゃったけど)

でもクイズ界の「条件戦」ってどうやって決めたらいいんでしょうかね。
「新馬戦」「2歳オープン(高校生オブザイヤーとか?)」「3歳オープン(abcとか新人王)」「古馬オープン(3歳オープン以外のほとんど)」はあっても「古馬条件戦」ってないよねぇ。
[PR]

  by jin31110 | 2010-05-20 15:02 | オフラインクイズ

<< 王子で4人対戦が出来るかどうか... 東京タワーは王子から上ります >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE