一体何が足りないのか

J1第2節 浦和 1-0 東京

現地組の皆さん、お疲れ様でした。
今年もチケット争奪戦に敗戦したので浦和寄りのTBSを見てました。
TBSが数字取れないとか嘆いているらしいですが、そんなことを言う前に「試合の途中でCM挟むな」と。
「TBSの中継は質が悪いからTBSでは見たくない」と思ってる層って結構いるんじゃないかなぁ。

何回か書いてることではありますが、「厳しい状況でも0の勝ち点を1に、1の勝ち点を3に」できるチームこそが強いチームなんだと思います。
「梶山がいない」「石川がいない」をエクスキューズにしてはいかんのではないか、と。

以下簡単にTV視点から振り返り。

・序盤は途轍もなくよかった。この時間帯にやっぱり1点取っておかないといけなかったんですな
・森重が与えちゃったPKは厳しいなあとは思ったが手を使った反則に厳しくなってる今年では「致し方ないかな」と
・ポンテが蹴ったPKはノーチャンス。あそこに蹴られたら届きません
・柏木のFK→ポスト→田中→ポストやエジミウソンのミドル→権田が弾いてクロスバーといった辺りには「まだ運が残ってる」と思ってましたが……
・森重の2枚目は非常に残念。1枚もらった後に扇谷主審から注意が来ていたはずで、それなのに「繰り返しの違反」で出されてしまうというのは軽率と言わざるを得ないかな、と
・交代策の3枚目は椋原→赤嶺でしたがこの日の椋原は出来が悪すぎ。ボールを大事にしたい状況で簡単にボールロストしてしまうシーンが多かった
・赤嶺の飛び出しは……うーん、非常に残念、としか。あれをオフサイドと判断しない副審もいるとは思いますが。この日はレフェリング云々というよりは「微妙なプレーでことごとく不利な笛になっちゃった」という感じでした。個人的には「妥当という人がいてもおかしくない、ていうか扇谷のひどい時はこんなもんじゃないでしょ」という感じでした
・クソレフェリーコールはいい加減やめにしませんか、みっともない

という感じなんですが、10人になってからも流れの中から失点したわけじゃないですし、それほど内容としては悲観するほどでもないんじゃないかな、と思います。(浦和に負けたのは残念至極ですが)
次節は森重がサスペンションとなりますが、平松の奮起に期待したいですね。
「何だモリゲよりマツの方がいいじゃん」と思わせるような活躍を期待します。
[PR]

  by jin31110 | 2010-03-15 12:54 | FC東京

<< 3バックの時代。 引いたの2回目でした >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE