あなたはまだ、監督を続けるべきだった

その志、いまだ道半ばなんて1年半も前のエントリがあるわけですよ。

間違ってもうちに来て欲しいなんて思ったりすることはないんだけど、やっぱり(アンチを含めて)認められるだけのことをしてきたことは間違いないと思うんです。
それがまぁ、突然辞任だとは。

「タイトルを取れなかったことに責任を感じて」辞任すべき、と思ってるサポってどれくらいいたのでしょう。
外から見ている限りでは、概ね「来年もよろしく」というムードだったような気がします。

押してもだめなら、もっと押せ。
今年の川崎との3戦は全部そんな圧力を感じたような気がしました。
その圧力に屈したのがリーグの2試合であり、圧力をいなし切ったのがナビスコだったと思うんですが、今一番「叩き潰せ!」とか「こじ開けろ!」とかいう言葉が似合うチームだと思っていただけに、先頭に立ってた指揮官が変わってしまうのは残念至極。

でもこれ、次見つけるのは難儀だろうなぁ……
高畠コーチだったら関塚継続で良かったじゃんって感じだし、外部招聘は大ギャンブルだと思いますが。
[PR]

  by jin31110 | 2009-12-17 17:44 | サッカーその他

<< 今日の問題(キリッ) ヨープレイトさま GLT時報マ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE