その瞬間、スタジアムが一瞬凍った

ヤマザキナビスコカップ準々決勝 1st Leg 東京 5-1 名古屋

平山のゴール(カボさんのえぐって折り返し→相手DFがボールウォッチャー→あとは流し込むだけ)
ヨネゴール(所長踏ん張ってキープ→後ろに流す→ズドン)
ナオゴール(梶山が頭でスルーパス→サイドネットが友達)

この3つはそれはそれで凄かったんだけど、長友のゴールはゴールインから歓声までに一瞬の間がありましたよね。
つかあれ普通にG裏からはワロスだと思ってたんですが……

長友のゴール(ふんわりクロス→あれ誰も合わせる人いねえよ→ネット揺れてら)

後半小川に1点決められたのはいただけませんが、実質3点のアドバンテージを持って2ndLegに臨めるというのは非常に大きいですね。

一方でリーグに目をやってみると、中2日で大宮→1週間後に広島と来て、ナビスコ後にお互い中2日で川崎戦と。
厳しい日程ではありますが、上位への挑戦権を獲得するには大宮戦も広島戦も勝利がほしいところです。
実は広島戦は試合開始の時点でスタジアムにはいられなそうなんですが、今のチーム状態なら何とかしてくれるでしょう。
この2戦は内容よりも結果がほしいところですねー。
[PR]

  by jin31110 | 2009-07-16 12:56 | FC東京

<< きっちり勝ち切れる強さ 俺のこと腐れダイバーだと思って... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE