大人の階段上る 東京はまだ、シンデレラか

J1第17節 東京 3-0 名古屋

このクラブ、何が強いんだろうなぁと試合後に嫁と話してたんですが、個人的に思ったのは「相手の綻びを作るのが上手くなったなぁ」ということでした。

・ナオにマーク付ける→マークほどかれて打たれる
・もっとマーク付ける→後ろから来るニュウさんがおろそかに
・しょうがないから前がかりに→狙いすましてカウンター

局面によっての打開力が段違いになったところに成長を感じられる、いい試合だったと思います。
同時に押し込まれた場面で圧力を跳ね返し切れてない、止めとなる3点目をなかなか決めきれないなど、課題もまだまだ多く見られた試合でありました。

何というか、川崎や新潟ほどの爆発的な攻撃力も、浦和ほどの鉄壁の守備もないと思うんですが、それでもしっかり勝ちきるあたりには鹿島のような大人のサッカーをほんのり感じたりする今日この頃でありました、とさ。
[PR]

  by jin31110 | 2009-07-13 23:42 | Answer×Answer

<< 俺のこと腐れダイバーだと思って... 保留という名の時間の浪費 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE