反撃の夏。東京の夏。

J1第15節 東京 2-1 清水

味スタの芝絶賛張替え中につき(そういや去年は「今の芝こんな感じですー」なんてレポートが携帯サイトにありました)国立で開催のゲーム。
日中の競艇でガツンとやられて(準優や優勝戦がある日の一般戦って訳の判らん決着になる日が多いですよな)、ちょっと早めに国立到着→先制→追いつかれ→勝ち越し→タイムアップ。

いい試合でしたね。
以下箇条書きで。

・カボさんは後半の決定機を外しちゃったのは(DFに寄せられたことも含めて)やっぱり残念。PKゲットはいい仕事だったと思いますが
・梶山の運動量が後半ばたっと止まったのが気になりました。この後も試合続くんで省エネは必要だと思いますが、受けに回った時が結構怖いですね
・逆にヨネはあれで夏持つんでしょうか? 物凄い運動量ですな
・ブルーノのクリアミスからヨンセンに決められたのは今野が原因をしっかり判ってたんで次はやめてちょ

ナイスゲームではありましたが、課題も多い試合だったように思えましたんで、神戸戦までにそこをしっかり修正して、五分→勝ち越しへと持っていってほしいですね。

【おまけ1】
BSで見てた大分-鹿島。
きっとJ1の17クラブの思いを大分が一身に背負ってたんでしょうが、大分は逆転負け。
以前の守備をしっかり見ていたわけじゃないんですが、中盤がぼっかりと(ぽっかりと、なんてもんじゃなく)空いていたのが気になりました。
勝ち点を40まで伸ばそうとするんであればここから12勝7敗(あるいは11勝3分5敗)が必要なわけで、チームとしてこの後どうするんだろうなぁ、と気になってしまいました。
やっぱりナビスコの呪いでしょうかねぇ……

【おまけ2】
BSで見てた阪神-横浜。
鈴木啓示の解説を華麗にスルーして球場の音声だけで見てましたが、山口俊はあれきっちり抑えてくれないとorz
マストニーが何とかしてくれてた試合をさっくり壊してしまいました。
まぁ完全にばてていたマストニーを7回のマウンドに上げなきゃいかんあたり、ベンチとしても苦しいんでしょう。木塚が赤星をゲッツーに仕留めた時は「今日は勝てるなー」と思ったんですが……
[PR]

  by jin31110 | 2009-06-29 12:45 | FC東京

<< 刺客はいましたが 河口 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE