賢押杯2009

【普通にエントリは流れるのでご注意下さい】

賢押杯2009

以下は当日の予定を「ミーさんが個人的にわかりやすいように」記しています。
詳細については必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【予選ラウンド:教室】
教室ラウンドは「全参加者を半分に分け、さらに10組に分けて」行います。
教室1R QMA全国大会風ローリングクイズ2009(ALL→5)
教室2R 5○3×(5→教室主席・次席)
※教室ラウンドでの予選通過人数は2人×10組。

【予選ラウンド:ホール】
ホールラウンドは「全参加者を半分に分けて」行います。
ホール1R 70問ペーパークイズ
ホール2R-1 1○1×(ALL:12組→3×12)
ホール2R-2 1○1×(12:3組→4×3)
ホール2R-3 1○1×(12→6)
ホール3R 通過クイズ(6→ホール主席・次席)
※この時点で主席・次席以外の人の1R上位5名+1名が4R進出。
ホール4R 連答付きアタサバ(6→アタサバ主席・次席)
※ホールラウンドでの予選通過人数は4人×2組。

【本戦】
本戦には「教室」「ホール」「アタサバ」の主席・次席(計48名)が参加します。
全ての組み合わせは各ラウンド前にシャッフルされます。
本戦1回戦 +1/-1:60問限定(12:4組→5×4)
本戦準々決勝 ボーナス付き早押しボード(10:2組→4×2)
本戦準決勝 7○3×(4:2組→1×2)
本戦決勝 +1/-1:10問先取(2→1)

今年もお伺いする予定ですが、これ予定通りに終了するんでしょうか?
スタッフがシミュレートしてるとは思いますが……

あと飲み会ですが、「QMAとAnをごっちゃにして(席次をスタッフが割り振って)行う」ということであれば前向きに考えたいと思っております。
去年はAnプレイヤーのあまりの不参加っぷりにびっくりして自分も直前でキャンセルしてしまったので……

何かねー、同じクイズゲームではあってもQMAとAnの垣根って相当以上に高い気がしてまして、それは6つのシーズンを積んできたゲームと2つしか積んでないゲームの違いだったり、志向するスタイルの違いだったりするのかも知らんのですが、個人的には賢押杯って「QMAプレイヤーによるオフライン早押しクイズ決定戦(Anもあるよ)←ここフォント小さめ」っていう印象を非常に強く持ったのが去年だったわけなんです。
去年はそれに個人的にちょっとしょんぼりしながら大田区民センターを後にした覚えがあるわけなんですが、1年経って王子大会もそれなりに認知されちゃったんで、「そんなこと言うならお前が動けよ」とか言われそうな気もするんですよね。(はいこれ死亡フラグ)

ということで、
「8/22の第5回A-1で告知やります(すみすさんは直前になる前に詳細教えて)」
「9/21のフリバ会も何とか頑張ります(問読みは大好きですので)」
「9/22の飲み会も参加します(だから罰ゲームにしちゃダメよAnプレイヤーの皆様)」
くらいはしようかと思ってます。思ってます。

まずは今週の浜大津だな!
[PR]

  by jin31110 | 2009-06-02 17:36 | Answer×Answer

<< おこられたコンビ 今年もナビスコ展開予想をしてみる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE