決勝早押し2問終わって20-▲20、ただし2着抜け

40点リードなのですが、ここで手が止まる人って結構多いような気がします。
(An1の時も▲20-30から6連取とかやったことあります。もちろん失敗することの方が圧倒的に多いですが)

表題の状況は「残り4問中1問正解で勝利、1問は飛び込んで誤答できる」というシチュエーションです。
ここで「自分が取れるジャンルの問題があるのか」「相手はどれくらい飛び込んで来るのか」ということを踏まえつつ、どこで1問をしっかりと確保するか。
(「グロ問出ろ!」と願うことや「分岐しろ!」と願うことだってアリっちゃーアリですが)

40点ビハインドを背負ってるプレイヤーが怖いのが分岐とグロ問です。
相手に解答権を取られて1文字目通されたら95%くらい終了ですから当然押しは前のめりになるわけですが、前のめったところで分岐されてしまってはどうにもならない。
かといって誤答するわけにもいかず、「相手にしかわからないグロ問」が出たら即終了。

結構終わってる感満点なんですが、特攻する腹は括ってますから精神状態的には結構気楽なのかも知れません。
それに対して、リードしている側はどうしてもリードを吐き出したくないから押しのスピードが鈍くなるようです。(自分も含めて、です)

ただ、このシチュエーションでは「圧差」ではあっても「まだ何も終わっていない」んですよね。
そして相手が突っ込んでくる以上、「悠々と取れる問題」には期待せず、むしろ「1問飛び込める」ことを重視した方がいいんじゃないかなぁ、と思います。
自分が出来ているかどうかって? そんなこと知らんよ、そもそも自分より前のめって2×付ける人ほとんどいないしorz

以上、先日の実戦譜から思ったことでした。
(この時は自分▲20-相手20から単独で3問押し、最後の問題はコンマ1くらいで押し勝っています)

ちなみに現在の早押しタイミングは2.24くらいです。
どうしても1問が重くなったので、早押しタイミングは全体的に0.2秒くらい遅くなってるみたいですね。

というわけで、残り4問のうちひょっとしたら勝負できるのは「次の1問」なのではないか、ということは頭の片隅ちょっと前方くらいに入れておくといいのかなぁ。

まぁ偉そうなこと言うくらいならそもそも頭っから2×付けるな、って話ですがorz
でも1位抜けと2位抜けは2×付けられるか付けられないかってことで大分違うと思うんですよ!
[PR]

  by jin31110 | 2009-02-16 17:23 | Answer×Answer

<< ねんがんの 正解率差負け >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE